言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)!!ふと、夕食中、ローカル局のTVチャンネルを合わせると、懐かしアニメの死闘のシーンが・・・剣心VS志々雄真実

今日は、2014年(平成26年)10月22日 水曜日

私の自宅は、兵庫県西宮市にあるが、
昨日、仕事から戻って夕食を食べながらの
19時30分過ぎ、
何気にテレビのチャンネルを回していて
ふだんは見ないKBS京都のチャンネルに回した。

自宅は兵庫県だが、ケーブルテレビの関係で
KBS京都が映るのだ。

さて、その時、KBS京都で放送されていたのは
私にとっては懐かしく思えるアニメの
クライマックスに近付いているシーンであった。

それは、るろうに剣心で、
志々雄真実(ししおまこと)との
決戦の時で、剣心が倒れ気を失い、
斎藤一が突撃してくる様子であった。

私が実際にこのアニメを見ていたのは
大学卒業後、院浪をしながら、
飲食店や家庭教師のアルバイトをしながらの
平成9年(1997年)のころである。

私も剣心と志々雄真実との対決のシーンは
興味深く見ていた覚えがあるが
もう17年以上前のことで
詳細は忘れてしまっていた。

昨日のKBS京都では、
剣心と志々雄真実の対決は途中で終わって、
どうしても最後のところが見たいと思って、
YouTubeで探して、
剣心と志々雄真実との死闘の最後まで
見ることができた。

剣心が奥義・天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)を
志々雄真実にくらわして、志々雄真実が苦しみ、
その苦しむ志々雄真実の姿を見て
彼の恋人の駒形由美が彼に駆け寄り、彼の前に立ちはだかり
剣心に「もうやめて」と言う。
それで、剣心が剣を持っていた手を緩めたところで
志々雄真実が刀を由美を突き刺して、そして、
由美から突き出た刀で剣心を刺す。
私はこのシーンはよく覚えいた。

まさかふと、このようにるろうに剣心の
ひとつのクライマックスシーンを見ることに
なるとは思わなかった。

地方のローカル局で、
懐かしいアニメをやっていたりするので
思わず見てしまうもので、
続きはネットで見ることができる時代になったものだなあと
感じだ。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3302-4087f44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)