言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



台風19号、温帯低気圧化しながらの秋の台風は吹き返しの風が強い・・・ネットが発達して家にいながら最新の気象情報をすぐ見ることができてすごいなあ

今日は、2014年(平成26年)10月14日 火曜日

台風19号が20時30分ごろ
近畿地方の岸和田市付近に上陸した。
中心気圧はそのころは985hPaということであったが、
ウエザーニュースの24時間お天気放送の
ソライブ24を見ていると、
大阪の吹田市に住む方が送ってきた画像では
19時ごろ978hPaとなっていた。

西宮市の自宅付近は
そのころ風が弱まったが、
九州などで台風通過後に強い風が
観測されているので、吹き返しの北よりの風が
強く吹くのだろうなあと予想していた。

西宮の自宅付近では
台風が20時30分に岸和田に上陸した後の
21時前ごろから風が再び強くなりだした。

風向も20時には神戸では北東方向で風速7mであったが、
1時間後に21時には北の風の16mと
風向が変わり、風速も強くなった。

そして、22時02分に神戸で
北北西の風で最大瞬間風速31.8mを記録した。
吹き返しの風が最も強かった。

台風19号は温帯低気圧へに変化していく過程で
接近した。
南からの風が吹き込む台風の進行方向の東側には
雨雲はあるが、
台風が通り過ぎた北からの風が吹き込む西側には
雲がほとんどなく、
南からの温かい湿った空気と
北からの冷たい乾いた空気が交じって、
潜熱をエネルギーとする熱帯低気圧としての台風から
冷たい空気と温かい空気の重さに違いで生じる
位置エネルギーをエネルギーとする温帯低気圧に
変わりつつあることがうかがえた。
冷たい空気と温かい空気の重さの違い、
つまり気圧差が大きいほど温帯低気圧としては
風が強くなる。

台風から温帯低気圧に変わっていっても
風が弱まらず強いままということがあるのだ。

大阪府を中心気圧985hPaで上陸して
台風としては並みの勢力であっても、
中国大陸の乾いた高気圧の気圧が1028hPaと
高ければ、それだけ気圧差が大きくなって、
風が強くなる。

それで、台風通過後の西側の吹き返しの
風が強くなる。


台風が接近している中
気象レーダーを随時更新して
雨雲の動きをチェックしていた。

近畿地方は、大阪府と奈良県の境にある
高安山にあるレーダーが雨雲を観測しているが、
高安山で観測された情報が
瞬く間に自宅ですぐにわかることに
今では当たり前だが、すごいことだなと思うし、

また、ウエザーニュースの
お天気24時間放送チャンネルの生放送を
ネットで見ながら、また、その視聴者から
10分ぐらい前に送られた気象状況を知らせる画像を
見ることができて、
ITの発達で、自宅にいながら
様々な気象情報を瞬時に把握できる状況に
すごいなあと思う。

ちなみに昨日は台風接近で
一歩も外に出ず、
気象情報をネットでチェックして
過ごしていた。

スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3294-58d23a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)