言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



サザンオールスターズの曲を聞きながら自宅に戻ってテレビ点けたら、サザンの特集が・・・桑田佳祐が歌う「青い珊瑚礁」もいいね

今日は、2014年(平成26年)10月12日 日曜日

昨日、自宅に戻る直前に、ウォークマンで、
サザンオールスターズの曲を続けて聞いていた。

サザンの「せつない胸に風が吹いていた」と
聞いた後、次に
「Bye Bye My Love」を聞き終わった時に
ちょうど自宅前の入口のドアに着いた。
その時はちょうど16時過ぎで、
室内に入って、テレビをつけると
NHKが映り、何の番組だろうと思うと
なんと、Songsという番組で
サザンオールスターズの特集をしていた。

そのような番組の特集があるとは
知らなかったので、
まさに、この番組に誘われるが如く
自宅に着く直前にサザンの曲を耳にしていた
感じである。

番組では、桑田佳祐が少年期から
影響を受けてきた曲などを交えて紹介されていた。

また、彼がFM番組の1000回放送記念のライブの
模様も放映されていて、
昭和55年(1980年)の松田聖子のヒット曲
「青い珊瑚礁」を歌っていた。
サザンオールスターズが初期に
歌謡曲やアイドルなど全盛の時代に
ザ・ベストテンなどの歌番組に出演し、
松田聖子など当時のトップアイドルと同じ番組に
出ていたことなどにふれながら、
桑田佳祐が、「皆さんご一緒に、ご唱和下さい!」

♪~あゝ 私の恋は南の風に 乗って走るわ~♪

と、桑田佳祐が歌い出したが、
桑田佳祐が歌う「青い珊瑚礁」もとても良くて、
また、彼が歌うのを耳にして、
「青い珊瑚礁」は、やはり名曲だなあと思った。

桑田佳祐は、「Act Against AIDS」のライブイベントや
ひとり紅白歌合戦などで、
坂本九の「上を向いて歩こう」
和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」
SMAPの「夜空のムコウ」
モーニング娘の「Loveマシーン」
宇多田ヒカルの「First Love」などを
歌っている。

どうして、桑田佳祐は数十年前から最近も含めて
様々なアーティストのヒット曲をカバーして
歌おうとするのだろうかと思ったりする。

他の方々の曲を歌うことで、
何かを吸収しようとしているのか、
この曲は歌い継いで行きたいと思っているのか
どうかはわからないが。

3年前に宮城県の復興支援を兼ねたライブで
さとう宗幸の名曲「青葉城恋唄」を
歌っていたようで、

♪~季節(とき)はめぐり~、また夏が来て~♪

と歌う桑田佳祐の姿をみたいなあと思ったりする。

ちなみに「青葉城恋唄」が発売されたのは
サザンオールスターズがデビューする
昭和53年(1978年)6月25日の約50日前の
同年の5月5日である。

ちなみに私が昨日聞いていた
「せつない胸に風が吹いていた」はシングル曲ではなく
平成4年(1992年)に発売された
アルバム「世に万葉の花が咲くなり」に収録されていた曲で、
隠れた名曲とも言われたりしていて、とても良い曲です。


このブログ内の関連記事

以下は、桑田佳祐の曲について書いた記事です。

名曲「せつない胸に風が吹いてた」~桑田佳祐は、名も無い歌にやわな生命を捧げた学生時代に名曲の素地を育んできたのかな・・多くの人たちにとって学生時代に抱いた夢は「虹のように消えたストーリー」になっているのだろうなあ

Bye Bye My Love~ラストのサビ3timesがこの曲を名曲している

1978年6月25日 サザンオールスターズ衝撃デビュー ~ 日本語ロックのパイオニア・・・英語ベースのロックと日本語の矛盾のなかで・・・・

夏をあきらめて  ~波音が響けば雨雲が近づく~

夕陽に別れを告げて ~ 私のサザンNO.2ソング

TSUNAMI ~風に戸惑う 弱気な僕~

愛の言霊 ~日本文化のミーム?

この曲のBメロは「神」!!・・・・DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

やっぱ「kamaura」は名盤やね!!

Ban BAN Ban ~発売から20周年

「すけべ」に聞こえる曲と真夏のクリスマスソング

アイスクリームが日本で初めて売られた馬車道は、「恋人も濡れる街角」にある。

幻のクリスマスソング!~ユーミン作詩、桑田佳祐作曲

スポンサーサイト

テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3292-f8b2a25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)