言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



蔵王山の火山活動が活発化・・・・超巨大地震の後は火山活動が活発化するとも言われるが・・・

今日は、2014年(平成26年)10月11日 土曜日

宮城県と山形県の境にある蔵王山の
火山の活動が活発になっているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蔵王山、火口湖に白濁 気象台「ガス噴出の恐れも」
(朝日新聞 2014年10月10日 7時22分)


宮城・山形県境にある蔵王山で、火口湖の白濁や火山性微動が確認
されるなど、活動が高まっているとして、仙台管区気象台は9日、
宮城県や地元自治体などに注意を呼びかける「解説情報」を出した。
今後、新たな噴気孔ができたり、火山ガスや泥が噴出したりする恐れも
あるとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。
蔵王山が最後に噴火したのは
昭和15年(1940年)の小規模ながらの水蒸気噴火である。

その後は、噴気や鳴動や地震などの活動があるぐらいで、
地震は平成7年(1995年)で一旦止まっていたが、
昨年(平成25年)には、地震や火山性微動が観測される
ようになった。

宮城県と言えば、3年前に東日本大震災の被害を大きく
うけたところであるが、
世界各地で発生した超巨大地震の後に
周辺各地で火山の噴火がはっせいしやすくなるとも
言われている。

蔵王山がどのくらい火山活動が活発化
するかわからないが、巨大地震が発生した後に
火山活動が活発になり出したので、
それとの関連性があるのかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する