言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



鹿児島県の川内原発と巨大噴火・・・巨大噴火で原発事故が起こる以前に、巨大噴火で南九州が焼き尽くされる事態そのものが破滅的事態と思うが

今日は、2014年(平成26年)10月 3日 金曜日

御嶽山の突然の噴火を受けて
ある原発のことがまた話題になった。
それは、鹿児島県の薩摩川内市(さつませんだいし)にある
川内原発である。

川内原発は鹿児島県の北西部にあるが、
鹿児島県の中央にある錦江湾の北部に
姶良(あいら)カルデラという直径約20kmの
巨大カルデラがあり、
むか~し、むか~し、そのまた昔の
約2万5000年前にそこでものすごい大噴火があったが、
もし同規模の噴火が起これば、
姶良カルデラから約40km離れた川内原発が
壊滅的な被害を受けて放射能汚染がどうしようもなくなる
ということで懸念されている。

ということだが、いつもこのことを聞いて思うのだが、
原発事故以前にそんな巨大噴火が起こったら
どうしようもなく、巨大噴火そのものによる
災害のことを気にしてしまう。

約2万5000年前の姶良大噴火というのは
とてつもない巨大噴火で、
それによって発生した巨大火砕流もそれまた
とてつもないもので、
その火砕流の範囲は、鹿児島県本土、熊本県南部の人吉市、
宮崎県宮崎市、そして、四国の高知県宿毛市にまで及び
ひと言で言えば、南九州を焼き尽くしたのである。

鹿児島大学の井村隆介准教授(火山地質学)によれば、
姶良カルデラの巨大噴火が発生すれば、
南九州の300万人が火砕流で即死すると述べているが、
その時点で火砕流で原発事故が発生するという以前に、
巨大噴火が南九州が人が住めない地域になってしまっていると
思うが。

川内原発の賛否以前に、そんな巨大噴火がもし
本当に発生したら、南九州の人達はどうなるのと
原発事故よりも巨大噴火そのものの方が気になってしまう。

ちなみに、
この2万5000年前の姶良大噴火よりも
もっとすごい巨大噴火があった。

それは約9万年前の阿蘇山で
そこで巨大噴火が発生して、
その時の巨大火砕流が九州のほぼ全域を襲い、
一部は海を越え、山口県にまで到達している。

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3283-41a24598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)