言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



東海道新幹線開業50周年・・・戦争で消えた超特急計画とオリンピックを昭和39年10月に実現・・戦前からの技術の蓄積が花開く

今日は、2014年(平成26年)10月 1日 水曜日

今日で、東海道新幹線が開業して50周年になる。
昭和39年(1964年)10月1日(木曜日)
東京オリンピックを10日後にひかえたこの日に
東海道新幹線の1番列車が発信した。

新幹線の構想は戦前の昭和14年(1939年)の
弾丸列車計画にあった。
その計画では、東京と大阪の間を4時間で結ぶ
鉄道を建設することであった。
そして、翌年の昭和15年(1940年)に
帝国議会で建設が承認されたが
その後一部着工されたが、
第2次世界大戦により建設は中止となった。

この計画の立案に関わった
鉄道技術者であった島秀雄氏は
再び、戦後、高速鉄道の計画に関わり
新幹線の技術開発に奮闘することになる。

そう昭和30年代、再び
高速鉄道の構想がもちあがり
昭和32年(1957年)12月
東海道新幹線の建設が閣議決定された。

戦前の弾丸列車計画の計画を立案していた
鉄道技術者であった島秀雄氏の他に
技術者として、
戦時中、爆撃機の設計を行っていた航空技術者であった
三木忠直氏が飛行機設計の知識を活用して
新幹線車両の設計にあたった。

そして、昭和34年(1959年)4月20日に
起工式が行われ、新幹線の建設工事が始まった。

また、昭和39年(1964年)には
東京でオリンピックが開催されることが決まり、
オリンピック開催に間に合うように建設が期待された。

一方で、自動車が普及をはじめ、
鉄道は時代遅れで、新幹線建設なんて
お金の無駄遣いだという批判も強かった。

ただ、そのような批判があっても
そして、建設開始から5年で完成した。
5年という短い期間で
東海道新幹線が完成したひとつの理由として、
戦前に「弾丸列車計画」で、用地買収が行われいたこと、
また、それで掘削したトンネルを活用したことが
あげられている。

そして、昭和39年(1964年)10月1日、
東海道新幹線が開業し、
東京と新大阪の間を4時間で結んだ。
これにより、東京と大阪の間を日帰りで出張
できるようになった。

戦前、戦争で一度は消えた超特急の夢が
実現した。
新幹線開業は東京オリンピック開幕に
合わせて実現したが、
戦前の弾丸列車計画が承認された
昭和15年には、東京でオリンピックが開催される
ことになっていたが、
日中戦争の拡大により、開催が中止になったのであった。

まさに、戦争で一度は途絶えた
夢の超特急とオリンピック開催が
昭和39年10月に、日本の戦後復興を象徴する
形で実現したのであった。

また、戦前からの技術者の蓄積が
新幹線実現に活かされたのである。

そして、開業当初、東京と新大阪は4時間であったが、
現在は2時間30分とスピードアップしている。

東海道新幹線開業当初は
1日当たりの輸送人員は6万人であったが
現在のそれは42万人で、累積でのべ56億人を輸送してきて、
東海道新幹線は日本の大動脈として現在も
多くの人々を運び、躍動している。


このブログ内の関連記事

新幹線「ひかり」と「のぞみ」と「こだま」の由来は?~光さんと望さんの双子姉妹がJR東海に入社したが、「ひかり」と「のぞみ」はかつて大陸で姉妹列車であった。
スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3281-f553d90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)