言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



2014年、9月15日が敬老の日になるのは6年ぶり・・・・前回の9月15日の敬老の日には、世界経済を揺るがすできごとがあった

今日は、2014年(平成26年)9月15日 月曜日

で、今日は9月第3月曜日ということで、
敬老の日で、祝日である。

昨年の9月第3月曜日は16日であったので、
9月16日が敬老の日であった。

ただ、もともとは9月15日が敬老の日であったが、
祝日法の改正で、2003年(平成15年)から、
「敬老の日」は9月第3月曜にになった。
たまたま2003年の9月第3月曜が15日であったため
2003年は9月15日が敬老の日となったが、
2004年は9月20日が敬老の日となった。

祝日法改正施行以来、
もともとの敬老の日であった
9月15日が敬老の日になるのは
今年で3回目である。

1回目は先程書いたように
2003年、そして、その次は2008年であった。

そして、前回の9月第3月曜日が15日であった
2008年9月15日は、
実はリーマンブラザーズが破たんした日で、
その後、世界金融危機で世界的な大不況になっていった日でも
あった。

さてさて、なぜ9月15日が敬老の日になったのかについて、
当ブログの2008年9月15日の記事
9月15日の「敬老の日」・・・・・・ 敬老の日の由来は?
で説明しているので、それを再掲載したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は2008年9月15日、
9月第3月曜日ということで、
「敬老の日」の祝日である。

2003年(平成15年)から、祝日法の改正で
「敬老の日」は9月第3月曜にになったが、
その前年までは、9月15日が敬老の日であった。
9月15日が敬老の日になるのは、
9月第3月曜日がちょうど9月15日であった
祝日法改正施行年の2003年以来5年ぶり。

さて、どうして、9月15日が「敬老の日」
になったのだろうか?

時を遡り、第2次世界大戦が終了して2年後の
1947年(昭和22年)、まだまだ戦後の混乱が
続く中、
兵庫県多可郡野間谷村(現在、多可町八千代区)
門脇政夫村長が

・長年社会貢献してきたお年寄りの方々への敬意
・お年寄りの方々から知恵と経験を授かる

という主旨で、村主催の敬老会を開催することを
考えた。
そして、開催日として選ばれたのが、
農閑期で気候も過ごしやすい9月15日であった。
1947年9月15日に開催された野間谷村での
敬老会は日本初の村主催の敬老会であった。

この日の敬老会では、
村中の車を集めて、
55歳以上の人を敬老会が開催された公会堂へ送迎し、
ご馳走と播州歌舞伎で、お年寄りの方々をもてなした。

その翌年の1948年(昭和23年)の祝日法で、
「こどもの日」と「成人の日」は設けられたが、
お年寄りを敬う日が設けられなかったので、
門脇政夫村長は第2回目の敬老会を開催する
1948年9月15日を「としよりの日」と定め、
村独自の祝日にすることを提唱した。

この「としよりの日」を
県や国に対して広く働きかけを続けた労力により、
1950年(昭和25年)には兵庫県全体に広がり、
全国にも徐々に普及し始め、
1964年(昭和39年)には「老人の日」と改名され、
さらには1966年(昭和41年)に、体育の日とともに
祝日として「敬老の日」が9月15日に設けられた。

「敬老の日」誕生のきっかけになった
旧野間谷村である兵庫県多可町八千代区にある
八千代公民館の玄関脇には
「敬老の日提唱の地」と彫り込また
高さ約2メートルの石碑がある。

敬老の日 提唱の地 記念碑
 多可町八千代区地域協議会のHPより *現在リンク切れ


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3265-b113813a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)