言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



夜明け前の大阪湾で発生した地震と大阪湾で生まれた雨雲での強い雨・・・・短時間、100年単位、億年単位の時間の流れを思う

今日は、2014年(平成26年)8月27日 水曜日

西宮市今津の自宅にて、
昨日の夜明け前、揺れを感じて目が覚めた。

蒲団から上半身だけ起こして、
無意識に本棚に向かって手を広げた。

すると、点けっ放しにしているPCから
地震感知の音がなった。
(正確に言うと、P2P地震速報というユーザーが地震を感じると、
 クリックして、それが多い地域が音とともに表示されるソフトである)

PCは、いざ、緊急地震速報などがなったり、
P2P地震速報がなったり、その他、緊急ニュースが
発生した時に備えて、点けっ放しにしている。

PCを置いているテーブル当たりは、物が落下しない
安全なところなので、蒲団が起き上がって、
テーブルに置いているPCを見ると、
P2P地震速報で、近畿地方中部地域で
地震感知をしていることがうかがえた。
すぐに地震の揺れがおさまり、
震度はあっても2くらいかなと思った。

その地震は、午前3時42分に発生して、
震源地は淡路島中部の大阪湾沿岸で、
地震の規模はマグニチュードで4.1で、
最大震度は淡路島の洲本で3で、
西宮市では、震度2が観測された。

震源地を見ると、昨年4月に淡路島で
震度6の地震があったことを思い出した。

約100年から150年のサイクルで発生する
南海トラフ巨大地震に向かっての
地震の活動が活発化すると言われたりする。

さて、昨日の夜明け前の
その地震で完全に目が覚めてしまった。
いつもは5時ごろに起きて、6時に出勤のため
自宅を出るが、出かけるまでゆっくりしていた
夜が明けるころの5時20分過ぎから
雨が強く降りだした。
国土交通省のXRAIN
雨雲のレーダーの過去30分の雨雲の推移を見ると、
神戸のポートアイランド沖で雲が発生して、
すぐに強い発達した雨雲となり、それが東進して、
西宮市南部にかかっていたのだ。

特に、5時30分からの10分で
西宮市南部の各地点で
3ミリから7ミリ、時間換算で、18ミリから42ミリの
強い雨が降った。

南からの湿った空気、そして、
大阪湾などの瀬戸内海や淡路島付近での水蒸気を含んだ
上昇気流で発生した雨雲の中の水が、
1時間もしないうちに地面や海に戻っていったのだろう。
海や地面にあった水分子が、空に上がり、そして、再び
海や地面に戻るという
短時間の水循環で、その時間の短さは
朝の地震で思った巨大地震の100年から150年のサイクルで
見ればあっと言うまである。

ただ、その雨をもたらす大気の循環も
100年単位のサイクルで発生する巨大地震などを繰り返して
地形が変形していき、大気の循環を変化させたりする。
梅雨の長雨はヒマラヤ山脈やチベット高原など高い山々によって
偏西風が変化することにより発生するが、
そのヒマラヤ山脈はかつては海の底で、インド大陸が
億単位の長い時間をかけて、ユーラシア大陸に組み込まれていく過程で
生まれたのである。そうなるまで、何度も巨大地震を繰り返してきただろう。

そのようなことを夜明け前に発生した大阪湾での地震と
夜明けごろに大阪湾で生まれた雨雲での強い雨を見ながら
思うのであった。

このブログ内の関連記事

2013年4月13日の記事
淡路島で震度6弱・・・次の南海地震に向けてこれからも今日のような地震があるかも・・そして、大阪湾での大地震で大津波もあり得るよ
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3246-91dd32c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)