言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



早朝、自宅付近は晴天なのに、自宅のある西宮市に「大雨警報」の速報が・・・六甲山系、鉄砲水にはご注意を

今日は、2014年(平成26年)8月8日 金曜日

私の自宅は、兵庫県西宮市の今津駅近くにある。
そこから海岸には徒歩15分ぐらいの距離にある。

そのような場所に住まいがあるのだが、
昨日の早朝の5時40分ごろだっただろうか、
自宅にて出勤の準備をしつつ、
NHKテレビを見ていると、画面にテロップが出て

大雨警報 西宮市 芦屋市 宝塚市

と表示された。

その時、えっ!本当????

と思った。西宮市今津駅近くの私の自宅の窓から見ると

大雨警報 西宮 自宅から 140807_0554~001

ご覧の通り、晴れていて、雨なんか降っていなかったのだ。
(実際撮影したのは、約15分後の5時54分であるが)

また、気象庁設置の西宮のアメダスの雨量は
午前5時まで0ミリ(その後も0ミリのまま)

ただ、実際
気象庁の兵庫県の警報画面を見ると
午前5時33分現在で

大雨警報 西宮 2014年8月7日 c

西宮市と芦屋市と宝塚市に大雨警報が発令されていた。

そして、
国土交通省のXRAIN雨量情報の近畿のページ
午前5時10分ごろから5時40分ごろまでのレーダーでの
雨雲の推移を見てみると、

大雨警報 西宮 2014年8月7日 レーダーc
(2014年8月7日05時31分)
西宮市北部・芦屋市北部の六甲山系、そして宝塚市に
かけて、強い雨を降らす雨雲が次々と発生して、
それが北に向かって移動しているのがわかった。

西宮市各地点や芦屋市と宝塚市の一部地点の雨量を示す
西宮市雨量情報のページを見ると

私の自宅周辺の
西宮市市役所など平地の西宮市南部の各地点の雨量は0ミリで
全く雨量は観測されていないが、
六甲山系の山地にある西宮市北部にある北消防署では

午前4時までの1時間で、26ミリ
午前5時までの1時間で、34ミリ
と大雨になっていた。

そして、宝塚市のすみれが丘で
午前5時までの1時間で、35ミリの大雨が
降っていた。

そして、午前6時ごろに
西宮市南部の今津駅近くの自宅を出て、
阪急今津駅の高架ホームから
西宮市北部の六甲山系を見てみると、

大雨警報 西宮 今津駅から六甲山系 140807_0606~001

自分がいるところの近くは朝日で反射している
建物が見えるが、
西宮市北部の六甲山系には灰色の雲がかかっていて、
雨が降っている様子であった。

最も高いところで標高931メートルの
六甲山系、特にその南側は、海に近く、傾斜が強くなる。

六甲山系の南側の平地では晴天でも、
山で大雨となっていて、傾斜のある川を一気に鉄砲水が
流れることがある。
そのため、河口など晴天の平地の下流の河原にいる人が
上流の大雨による鉄砲水に流され、命を落とす事故が
発生することもある。

このブログ内の関連記事

2007年7月29日の記事 西宮市夙川での下流晴天、上流大雨での鉄砲水事故についても記述
鉄砲水の恐ろしさ ~ 急に大雨降れば川から上がること

2008年7月29日の記事
短い急傾斜河川に行く時、ケータイで気象レーダーをこまめにチェックすること、行政がすべきことは・・・・・神戸市都賀川の鉄砲水4名死亡事故から思うこと
スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3226-6e5deb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)