言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



8月7日のできごと、2002年のその日、大都会東京の多摩川にアザラシが現れた!・・・北の海からの珍客に大フィーバー

今日は、2014年(平成26年)8月7日 木曜日

8月7日のできごとをふりかえる。
2002年(平成14年)8月7日(水曜日)、
突如、東京という大都会を流れる川に現れた
珍客に、マスコミを通じてブームが発生した。

その日、東京都と神奈川県の境を流れる
多摩川下流の丸子橋付近で、
そこを訪れた人が、
なんと、多摩川の水面から姿を現している
アザラシを見つけて、それを撮影してテレビ局に
送ったところニュースで報じられ、
翌日にはワイドショウで取りあげられ、
一気に人気者となり、「タマちゃん」と呼ばれるようになった。

その時、多摩川で見つけられたアザラシは
アゴヒゲアザラシであるが、
アゴヒゲアザラシの生息域は、通常、
北極海周辺からベーリング海、オホーツク海周辺で、
北海道でも流氷に乗ってまれに見られる程度であるのに、
そのアゴヒゲアザラシが北海道よりもはるかに南の
大都会東京の川で見つかり、その愛くるしい珍客みたさに
多摩川下流の丸子橋付近では、連日、見物客でにぎわった。

おそらく、海流に乗って迷い込んで東京湾に入り込み
多摩川にたどりついたとみられる。

多摩川には約10日ほど、タマちゃんは滞在していたが
その後、姿を消した。
すると、今度は横浜市の鶴見川や帷子川(かたびらがわ)で
現れた。
その河川は大都市の中を流れる川で水質の悪さなどで
タマちゃんに影響ないかどうか心配されたりもしたが、
そこは、淡水と海水が混在している汽水域であることもあり
アゴヒゲアザラシの餌になるエビや魚が多くあるので
そこに遡上してきたとも説明された。

帷子川に翌年の3月まで滞在し、
その後、その翌月の4月に東京湾を移動して、東京湾に流れ込む
中川や荒川に姿を現した。
その後、約1年近く荒川に過ごしていたが、
2012年4月12日午前2時にライブカメラで確認されたのを
最後に、行方がわからなくなった。

当時、最初に発見された時のタマちゃんの推定年齢は
1歳半から2歳と見られた。
アゴヒゲアザラシの平均寿命は25歳とも言われるが、
まだ、タマちゃんがどこかで生きている可能性は残されている。

タマちゃんブームから12年経った2014年7月
和歌山県の南端にある串本町の大島の漁港に
アゴヒゲアザラシが現れ、それを見たさに
50人以上の見物客が集まり、
海面からひょっこり顔を出す
愛嬌ある姿に、見物客が大喜びだったようだ。

時々、海流に乗って北の海からやってくる
珍客に多くの人が惹きつけられるのである。


このブログ内の関連記事

愛嬌の語源
愛敬・愛嬌 ~ 仏様の柔和で慈悲深い表情を見れば

スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3225-f292665f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)