言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



フィリピン、人口1億人超え・・・フィリピンの方がベトナムよりもGDPが大きい

今日は、2014年(平成26年)7月29日 火曜日

フィリピンの人口が1億人を超えたという
ニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フィリピンで「1億人目の赤ちゃん」誕生
(ライブドアニュース 2014年7月28日10時33分)


AFP=時事】フィリピンの人口が1億人の大台を超えたことを記念して、
27日朝に首都マニラ(Manila)の公立病院で生まれた女の子が、
「1億人目の赤ちゃん」として認定された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィリピンは人口8000万人くらいかなあという
イメージが残っていたが、
うわ人口が1億人になったのかと思った。

フィリピンはASEAN加盟国であるが、
経済成長著しいASEANの中で、ベトナムが脚光を浴びているが、
人口1億人ともなれば大きな市場になりえる人口規模である。

ベトナムの人口は2013年時点で9170万人と
フィリピンよりも少ない。

そして、GDPは2012年で

フィリピン 2501億ドル
ベトナム  1558億ドル

と、フィリピンの方がベトナムよりも経済規模が多い
また、1人辺りのGDPも2012年で

フィリピン 2612ドル
ベトナム  1753ドル

とフィリピンの方が高い。

こう見ると、フィリピンの市場の将来性を
感じてしまうのである。

ちなみに、世界で人口が1億人を超えた国は
今回のフィリピンで12カ国目となる。

人口が1億人を超えている国は、人口が多い順に並べると

中国、インド、アメリカ、インドネシア、ブラジル、パキスタン
ナイジェリア、バングラデシュ、ロシア、日本、メキシコ、フィリピン

となる。
ASEANと日中韓の東アジア13カ国の中では、
フィリピンは 中国、インドネシア、日本に次いで4番目の
人口1億人以上の国になった。

スポンサーサイト

テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3216-1bc5fba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)