言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



上海版AKB総選挙・・・AKB商法という社会的問題の多い商法を海外に輸出するのは、日本の品位を貶めるのでやめてくれ!!

上海で、AKBの姉妹ユニット版のAKB総選挙が
行われたことが報道されていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上海版AKB48が初の「総選挙」
(NHK 2014年7月27日5時41分)


投票は、投票券が同封されたCDを購入しインターネットを通じて行う仕組みで、
中には、投票券が48枚同封された、日本円でおよそ2万7000円するCDを
何枚も購入した熱心なファンもいるということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、日本と同様に、投票券を多く買うためにCDを複数枚買っている人が
中国でもいることが報じられていたが、曲を楽しむだけなら1枚だけで十分なのに
投票券を得るために買った複数枚のCDは無駄である。

当ブログの2014年1月6日の記事
AKB商法規制の法律を作るべき・・・社会的経済分配の歪みをもたらすから・・ある作家が秋元康氏と対談する安倍首相を「底なしの脳足りんバカ」と酷評
で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現行法では規制できないAKB商法は法的に規制すべきだと思っている。
その理由は、資源の浪費と
消費者余剰の減少という社会的な経済分配に歪みをもたらすからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いた。
そのような思いを抱く私からすれば、
そのように問題の多いAKB商法を海外に輸出するのは
その本国の消費者のためにならず、
そのような海外の方々に問題を引き起こすような商法を
日本から伝染させるのは日本の恥で、日本の品位を貶めるものだと思う。

また、違和感を感じざるえないのは日本のマスコミの
AKB総選挙などAKB商法の問題点をほぼ全くと言っていいほど
伝えようとしない点である。
現行法では違法ではないからということで、無批判に
AKB総選挙などを報じているのだろうか?
マスコミなどジャーナリズムというのは
現行法でも違法でなくても社会的問題があれば
何らかの改善をするように広く社会に提示する機能があると思うが、
コマーシャリズムに染まって、
AKB商法の問題点を伝えることを放棄してるのだろうか?

さて、なぜAKB商法を規制すべき法律を作るべきかについて
AKB商法規制の法律を作るべき・・・社会的経済分配の歪みをもたらすから・・ある作家が秋元康氏と対談する安倍首相を「底なしの脳足りんバカ」と酷評
の大部分を再掲したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現行法では規制できないAKB商法は法的に規制すべきだと思っている。
その理由は、資源の浪費と
消費者余剰の減少という社会的な経済分配に歪みをもたらすからだ。

AKBのCDで握手券やAKB総選挙での投票券がついていて、
その握手券や投票券を買うために同じ曲のCDを複数枚買う事態が
頻発している。

AKB総選挙で、フアンのメンバーを上位に持っていくため
同じ曲のCDを複数枚買って、そのCDを早速ゴミに捨てているという
ことがある。はっきりいって、資源の無駄を促進している。
このようなことを終戦直後の物不足の時にやったら、
間髪入れずに規制する法ができていたかもしれない。

そして、AKB商法が、
消費者余剰の減少という社会的な経済分配に歪みをもたらすからだ。
単純に言えば、CDと分離して、投票券単独で売るべきと思う。

AKB総選挙の投票券を得るために
同じCDを何枚も買うとなると、
その金額は膨らむ、中には、10万円単位の出費を
している人がいる。
投票券だけでも値段がつくので、CDを分離して投票券だけ
売れば、フアンの出費は小さくなる。
投票券なんて紙切れなので、10円、高くても100円で
売ることができると思う。
その反対を言えば、
その投票権を複数得るために、同じ曲のCDをたくさん買って、
10万円以上をつぎ込んだ結果、
その方の消費者としての経済的余剰(お金)が減って、
本来、他の買いたい商品、例えば、電化商品や高めのブランド服などの
消費をできなくしてしまうことが発生する。

もし、投票券だけ10円から100円で売れば、支出は
1万円ぐらいだったかもしれない。
その分、その方の消費者余剰が減らずにすんだのだ。
消費者余剰が減る分が少なく済めば、他に買いたい商品を
買い易くなる。

つまり、投票券だけを複数得るために
1000円以上もする同じ曲のCDをたくさん買うことで、
他の買われるはずであった商品が売れなくなり、
その買った人の消費者余剰だけでなく、
他の商品を生産している方々の生産者余剰も奪ってしまうという
社会的経済分配の歪みをもたらしている。

そのような理由で、
私は、AKB商法は規制する法律を作るべきと思っている。

(中略)

「美しい国ニッポン」とよく言っている
安倍首相は、そのような商売をしている秋元氏を
称えているようだが、
そして、投票券を複数得るために
同じCDを複数枚買って、すぐゴミ箱行きになるような
もったないことを誘発させる商売は、
本当に、美しい国のあり方としていいのですかと思うし、
そのような、品のない商法を海外に輸出して
日本の品格を疑われるようなことをもたらすことが
本当に日本の国益になるのか、安倍首相はそこまで
考えてなさそうに感じる。

(中略)

ちなみに、
AKBの握手券に関して、ある刑事事件の裁判の判決で、
AKBの握手券は有価証券と判断された。
そうなると、
同じく投票券も有価証券に成りえるだろう。
そうであれば、投票券だけ
有価証券として、CDから切り離して
単独で売るべき。
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3215-7884d07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)