言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



7月27日の出来事・・・1992年7月27日、ある少女が日本人選手として史上最年少五輪金メダリストになった日

今日は、2014年(平成26年)7月27日 日曜日

今から22年前の1992年(平成4年)7月27日(月曜日)
当時、スペインのバルセロナで開催されていた夏季オリンピックで
ある日本人選手の金メダル獲得が伝わってきた。

その競技とは、水泳の200mの平泳ぎで
当時14歳になったばかりの岩崎恭子さんが
オリンピックの金メダルを獲得して、
日本人選手としては14歳6日での
史上最年少のオリンピック金メダリストとなった。

当時、岩崎恭子さんはほとんどノーマークで
本人も決勝に出れればいいと考えたくらいだったが、
金メダルを獲得して、決勝直後のインタビューで
「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」と
思わぬ喜びを語っていた。

しかし、その自分の喜びの発言を後悔することとなる。

史上最年少のオリンピック金メダリストとして、
マスコミなどひっぱりだこになり
有名になった彼女に対して、
嫌がらせの電話など掛ってくるようになり
金メダルを取らなければ良かった
「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」という
発言を言ってしまったのかと思い悩んだ。

次の1996年のオリンピックにも同種目に参加したが10位で
終わった。

その後、彼女は伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)を発症した
影響などから20歳で選手としては若くして引退となった。
その後、指導者となるべく海外留学したり
テレビの水泳コメンテーターとして活躍。

2005年(平成17年)には、
日本水泳連盟の基礎水泳指導員を獲得。

その後、彼女が30歳の時に結婚して
子供を出産している。

2014年7月27日現在、
未だ、岩崎恭子さんが日本人としての
オリンピック史上最年少金メダリストのままである。


スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3214-935db601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)