言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



梅田のオープンカフェにて、店内にハトが入店する光景を見つつ・・・わが人生、1年後の未来、ましてや明日の行方さえも定かではないと思いだすことに

今日は、2014年(平成26年)7月18日 金曜日

昨日の午前8時過ぎ、
大阪の阪急梅田駅の東隣にあるABCマートビルの
サンマルクカフェでお茶をしつつ読書をしていた。

6月以降、新たな就職先が神戸三宮であるが、
昨日は仕事に必要な講習を受けるため梅田にいた。

三宮でも出勤前にさんちかのサンマルクカフェで
過ごすが、たまたま梅田の講習を受ける場所の近くに
サンマルクカフェで過ごすことにした。

その梅田のサンマルクカフェは入口付近が
オープンカフェのようになっていて、
私も入口近くに座った。

外を眺めると阪急梅田駅の入口から
ビッグマンのある通路が見えていて、
駅の2階改札のコンコースから1階に
降りて行く人々、
反対にそこに昇る多くの方々が見える。

その光景を見つつ読書をしていると、
ハトが店の入り口前に舞い降りて、
とんとんと店に向かって歩き始め
店内に入ってきた。

ハト サンマルクカフェ 140717_0759~001

オープンカフェならではの
光景だなあと思った。

梅田駅周辺でハトが多くいる光景を
見るが、今から1年前のことを思い出した。

1年前の7月17日のころは
派遣社員として、昨日のサンマルクカフェより
さらに南の方にある梅田新道のビルで
コールセンターの仕事をしていた。
その行く途中で、梅田駅を降りたあと
阪急の東側の通路を歩く時、
ハトがたくさん留まっている光景を見たものであった。

それから約1年後の昨日に
梅田駅近くの場所で仕事のための講習を受けることに
なるとは全く想像していなかった。
1年後の自分の未来のことも全くわからないものである。

さて、1年前の7月17日、
その2日後に、別の会社に就職しようと面談をひかえていた。
それは、帝国データバンク社で3月までの期間限定の仕事だが、
前職のシンクタンクの経験を活かせると思って応募して、
7月19日に面談を受ける予定にしていた。
そして、7月19日に面談を受け、即日内定をいただき
8月から出勤することにした。
すると、その翌日から通常とは違う腹痛を感じ始め、
それがなかなか治らないので、さらにその2日後の7月22日
救急車で運ばれると、腹膜炎を発症していることがわかり
緊急手術を受け、2週間程、入院することになった。

まさに、昨年の7月17日の時点で、
2日後に面談に即日内定を得て、その直後に
手術を受け、入院するような事態になるとは全く考えていなかった。
1年後の未来だけでなく、まさに明日の行方さえも
定かではないと思えるのである。

スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3204-9e607b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)