言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



学校は治外法権ではない・・・・ふつう、町中で、誰かが階段から突き落とされる現場見たら110番通報するよなあ

今日は、2014年(平成26年)7月9日 水曜日

誰かが階段から突き飛ばされてケガをした。
その現場を目撃したら、110番をかけて警察を呼ぶだろう。
そして、その加害者が見つかれば、
暴行罪か傷害罪で逮捕され、起訴されると多くの方は
思うと思うが、ある加害者がある被害者を階段から突き落として
ケガをさせたというニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
階段で生徒突き落とした教諭、倒れた所を顔叩く
(読売新聞 2014年7月8日10時23分)


 相模原市教育委員会は7日、生徒を階段から突き落としてけがを負わせるなどの
体罰をしたとして、市立中学校の男性教諭(26)を減給3か月(10分の1)の
懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、男性教諭は4月28日、担任の2年生の教室で、挑発的な言動をした
男子生徒の頭を押さえつけて廊下に連れ出し、階段から突き落として右足首の靱帯
(じんたい)損傷の軽傷を負わせた。さらに階段踊り場で倒れていた生徒の救護をせず、
手の甲で生徒の顔をたたいたという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この暴力事件を起こした教師は、生徒を階段から突き落としたうえ
ケガをさせている。
もし、たまたまその学校に居合わせた私なら、速攻で110番で警察を呼んでいるだろう。

これは警察は動かないのだろうか?被害届が出てないから動かないのだろうか?
いくら相手が挑発的な言動をしたからと言って、何も暴力をふるっていない相手に
暴行をすることは違法である。

学校は治外法権ではない。教師の暴行は刑事事件の摘発の対象である。
また、相模原市教育委員会も傷害事件を起こした教諭に対して、
減給10分の1の3カ月とは処分が甘い。免職処分が相当だと思う。

学校での教師から生徒に対する暴行では教師が警察から摘発される
ということはあまり知らないが一方で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【奈良】階段から教諭突き落とす、中3生逮捕・・・奈良市

1 ワオキツネカフェφ ★ 2011/05/07(土) 20:34:48.87 ID:

奈良西署は6日、男性教諭を階段から突き落としたり暴行を加えたとして、
傷害容疑で奈良市内の市立中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は先月7日午前、同市内の中学校で、技術科の男性教諭(50)を
背後から押して3階階段から2階踊り場へ突き落とし、また同月21日午前には
校内の廊下でこの教諭を殴る蹴るなどして腰などに軽傷を負わせたとしている。

同署によると教諭が先月22日に被害届を提出していた。教諭は男子生徒の担任ではないという。

ソース:MSN産経ニュース 2011.5.7 02:13
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110507/nar11050702140003-n1.htm

翠のニュース斜め読み より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と学校内での生徒による教諭への暴行事件で生徒が逮捕されている。
もし、教諭から階段を突き落とされた生徒が被害届を出せば、
逃亡と証拠隠滅の可能性がないということで逮捕はされなくても
起訴されるはずである。そうでなければ、法の下の平等に反する。

特に警察は教員による生徒への暴行に対して、何か及び腰に
なっているのではないかと思ったりする。
それが、学校がある種の治外法権化することを許してきたのではないかと
感じる。

学校の治外法権化について、教員による生徒への暴行だけでなく
当ブログの2014年7月4日の記事
PTA強制加入は「不当」と訴訟・・・・違法なPTA強制加入という日本の悪習を断ち、PTAを見直す機会になれば良い
でも書いたように、
違法行為がまかり通っていても、教育現場ということで何か聖域化されて
治外法権のような感覚に陥っているのではないかと感じる

スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3195-e7656013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)