言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



PTA強制加入は「不当」と訴訟・・・・違法なPTA強制加入という日本の悪習を断ち、PTAを見直す機会になれば良い

今日は、2014年(平成26年)7月4日 金曜日

当ブログの今年の4月24日の記事で
学校のPTA参加は任意で、強制は違法・・・PTA無理やり問題と地方政治参加低迷問題の共通の背景要因

という記事を書いたが、昨日のニュースで
PTAにまつわる訴訟のニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PTA強制加入は「不当」 父親が会費返還求め提訴
(朝日新聞 2014年7月3日7時35分)


子どもが通う小学校のPTAが任意団体であるにもかかわらず、
強制加入させられたのは不当として、熊本市内の男性(57)がPTAを相手取り、
会費など計約20万円の損害賠償を求める訴訟を熊本簡裁に起こした。
男性が2日に会見して明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当然、父親が勝訴するだろう。
もし、父親が敗訴なんてしたら、日本は法治国家ではないと
言っているようなものだ。

また、PTAに加入していない保護者の児童や生徒を
不利益に扱う。例えば、PTA経費で作られるアルバムや記念品を
与えないとか、集団登校に参加させないというのは、
本来PTAというのはボランティアであるので、
参加していないから、排除するというは、ボランティアの主旨から
反すると思う。

ただ、一方で、PTA加入者が減れば、活動が低下していき、
アルバムが作成されなくなったり、集団登校の協力も減り
維持が難しくなる。それは、加入者が減ればそうなるのは
仕方のないことで、それだけニーズが減ったということに
なるかもしれない。

かといって、そうなってしまうと困ってしまう事態が発生
するかもしれない。
そこは、きちんと、PTAに加入してもらう意味とか重要性に
ついて説明して、自由意思に基づき加入してもらうのが筋だと思う。

また、加入していない保護者の方々に対して、
PTAの活動で、学校でお子さんがもっとより良く過ごせるように
このように取り組んでいて、これだけの費用が必要でありますが、
資金が乏しい状態なので、わずかながらでも、御寄附をお願いします
と寄付を募ればいいのではないかと思う。

PTAは本来任意であるはずなのに、有無を言わさず
事実上の強制加入を課している違法状態を
一旦止めさせるためにも、この度の訴訟は意義があると思うし、
より、任意の上でより多くの親御さんに協力してもらえる
活動をしていくことが必要だと思う。

スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3190-90b23777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)