言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



政府税調、中小企業からの税金をさらに巻き上げようとしているが、消費増税の納税に頭を痛めている中小企業は多いと思うけれど・・・

今日は、2014年(平成26年)6月28日 土曜日

政府税調が、中小企業からよりいっそう、
税金を巻き上げようと考えているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
政府税調、中小企業の低い法人税率「厳しく見直し」へ
(産経新聞 2014年6月27日 12時29分)


 政府税制調査会は27日、法人税改革の提言の取りまとめに向けて総会を開いた。
これまでの議論で、中小企業への税負担増を含む幅広い課税強化策を盛り込む方向と
なった。法人税の実効税率引き下げの財源を確保する狙いがある。

 黒字経営の大企業を優遇する一方で、業績回復が遅れている中小企業の負担を
重くすることになる。中小企業の反発が強まるのは必至で、実現するかどうかは不透明だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、
もし、与党の自民党議員が、この政府税調の案を受け入れると
「ああ、選挙に負けてもいいと思っているのね」と
私は思ってしまう。

特に、中小企業は、もう既にある増税対策に大いに
頭を悩めているところだと思う。

それは、消費税の納税である。
消費税は間接税であり、実際の納税者は事業者である。
中小企業は消費税増税分を簡単に価格に転嫁しづらく、
赤字の企業にも消費税支払い義務が発生する。
そのような中小企業の経営者は、
生活費を削り、さらに、借金してまで
消費税を納税している方々もあるという。

また、消費納税を延滞すると、
サラ金並みの高利率の延滞税が科せられるようだ。

消費増税の納税対策に頭を痛めている
中小企業経営者が多いと思われる中、
さらに、中小企業からお金を巻き上げようと
自民党がすれば、選挙で大敗するんじゃないのと思う。


このブログ内の関連記事

2014年6月27日の記事
自民党が携帯電話に課税しようと考えているようだ・・・低年収にとっても必需品の携帯電話に課税なんてするな!生産力があり余った日本は財政危機ではない
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3184-3464e352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)