言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



普通の市民が、ふとした浅ましさによって、犯罪に手を染め人生転落してしまう・・・女性教師が、誤配された郵便物を本人装い受け取り、逮捕される

今日は、2014年(平成26年)6月24日 火曜日

普通の一般市民として生活していた社会人が、
何かのきっかけで犯罪者になってしまう、
その時が来るまで犯罪に手を染めるつもりはなかったのに、
かつ、ふとした時にわきたった「浅ましさ」によって
一気に信頼が崩れ、人生転落のきっかけになるのだなと
感じさせるニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小学校教諭が宅配物をだまし取る 本人を装い受け取る
(サンスポ 2014年6月21日11時03分)


 福岡県警西署は20日、他人宛ての宅配物をだまし取った詐欺の疑いで、
福岡県糸島市立南風小学校教諭の山本瑠美容疑者(27)=福岡市西区=を
逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、15日夜、山本容疑者の自宅に郵便局員が誤って届けた現金5万円や
アルバムなどが入った別人宛ての宅配物を、受取人本人を装って受領証に署名し、受け取った疑い。

西署によると、配達先の間違いに気付いた郵便局側は16日、山本容疑者に電話で
問い合わせたが「私はしていない」と応じなかったため、西署に相談していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。この女性教師の山本瑠美さん
郵便物の誤配がなければ、犯罪に手を染めることはなく、
普通の社会人として教師として振舞い続けることになっていただろう。

まさか、今月の15日の夜まで、自分が犯罪に手を染めることになるとは
夢にも思っていなかっただろう。
そして、郵便物が自宅に誤配され、つい自分のものとして受け取ってしまい
詐欺罪に該当する行為をしてしまい、それが発覚して、
やがて、教師という立場から一転して、罪人として、
手錠をかけられ腰縄を巻かれて警察署内を引き回され、
檻の中に入れられる時をむかえるとは全く想像していなかっただろう。

女性教師の山本瑠美さんには、教職関係でどのような処分が下されるのだろうか?
もし、免職であっても、退職金がある諭旨解雇になるのか
退職金がない懲戒免職になるのか。

また、KBC九州朝日放送の報道によると
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本瑠美教諭は
「自分に都合のいいものが入っていればいいなと思い受け取った」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、偶然、自分の自宅に誤配された郵便物に対して、
ふと、自分の心の中にあった浅ましさが出てしまい、
それが人生転落のきっかけになって
これまで、せっかく大学で教職関係の単位を取得して
教員免許を取るため努力が水泡になってしまうのだ。

おそらく、山本瑠美さんには教師として、人として
良い面、良く評価してもらえる面もあっただろうが、
ふとした浅ましさで自分の全てが否定されかねない
状況になってしまった。

6月20日まで、教師として教壇に立っていた
27歳の山本瑠美さんは、起訴されれば、
被告人・罪人として法廷に立つことになるのだろうなあ。

さて、これに類似することがらでネット上で次のような
体験談を見つけた。事実かどうかわかないが、
引用してみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【囚人女子】逮捕された経験がある女性集まれ~(^o^)ノ
313 : 彼氏いない歴774年:2012/03/22(木) 08:25:50.70 ID:hoLOx+5N より

3年ほど前、ある会社とよく似た名前のマンション(号室も同じ)に住んでいて
その会社宛の郵便が頻繁に私のポストに誤配されていた。
あまりにも多いんで、何度も確認してください!ってクレーム入れたけど直らずに
その都度郵便局にわざわざ持っていってた。

とある日、ペラペラの封筒がまた誤配されていたんで
いい加減にしろ!って思って家に持ってあがって放置したことがあった。
二ヶ月後くらいに警察二人が尋ねてきて、何があったんだろうと思ったら
「○○会社宛の封書を所持していませんか?」と。

放置したのは件の一つだけだったので、すぐピンときて「あっ!」と声に出しちゃったんだ。
シラを切ることもできなくなって認めたら、パトカーに連行\(^o^)/
遺失物横領で摘発されてしまった。
しかも封筒の中身が重要な領収書だったらしく(普通郵便で送んな!)、
会社から賠償請求までされていた。

賠償の方はすぐ取り下げられたんだけど、横領の方は検察が異様にしつこくて
地裁で懲役9ヶ月、執行猶予1年半まで持っていかれた。1年足らずとはいえ前科持ち。

当時成人したばかりだったのと、就活のスタートダッシュに大きな影響が出たことで
精神がズタボロになったよ。
検察と郵便局からは謝罪無しだし、会社は(賠償を)免除してやったって上から目線だったし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事実だとすれば、おそらくこの女性は女子大生と思われるが、
ある意味かわいそうである。

自宅に誤配され続け、郵便局に何度もクレームをいれつつ
誠実にわざわざ毎回郵便物を届けている真面目な女性であったが、

度重なる誤配に我慢の限界で、
プッツン切れてしまって、そのまま放置してしまった。

これって、普通の人にもあり得ることと思うが、
それがたまたま重要な郵便物で、
それにより遺失物横領罪で起訴されてしまい、
犯罪者の立場にされてしまった。

毎回毎回、誠実に誤配された郵便物を届けていたのに、
度重なる郵便局のミスに
たった1回、プッツン切れてしまって、届けなかっただけで
罪を問われ、警察署に連行され、法廷で刑事被告人として
立たされ、有罪確定で罪人扱いされ、前科がついてしまった。

検察もこれくらい、起訴猶予にしろとと思うが・・

普通の真面目な人がなにかちょっとした心の隙間や怒りで
罪人の立場に追いやられてしまうということがありえるのだなあと
思うのである。
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3180-2887cc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)