言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



W杯、外国人選手、刺青をしている人見かけるね・・・・神戸須磨海水浴場の刺青禁止条例は、憲法違反だと思う

今日は、2014年(平成26年)6月18日 水曜日

私は、時々、刺青をする者に対する規制のような
社会的なあり方に疑問を感じることがあった。
別は私は刺青はしていないし、したいとも思わないが、
そのようなことを書こうと思ったのは次のニュースを見たからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「タトゥーお断り」の公衆浴場は不当差別か否かで議論
(夕刊アメーバーニュース 2014年6月17日15時28分)


脳科学者の茂木健一郎氏がとある貼り紙を制作し、これが多数RT(引用)され、
各所に貼られている。それは、タトゥー・刺青を入れた人の入浴を認めない
温泉施設や入浴施設があることを「不当な差別」と評したもの。茂木氏は
サッカーW杯に出場する選手にもタトゥーを入れた選手が普通にいるとし、
差別の理由にすべきではないと考えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、
学会に出席するため日本の札幌市を訪れた
マオリ(ニュージーランドの先住民)の女性が、
口の下から顎の部分に
家紋のようになっている刺青を入れていることで
入浴拒否になったことがあった。

刺青=ヤクザなどの反社会的勢力と見なす人が多く
他のお客様の迷惑になるからだという意向があり、
それを根強く支持ずる人達も多くいるようである。

しかし、私はなんだかなあと思ったりする。
つまり、刺青はヤクザなど反社会勢力しか
やってはいけないのかというそもそもの疑問がある。

そして、外国の人は、刺青はしている人が多いが、
2020年の東京オリンピックや観光大国として
外国人旅行者数を増やす政策をしている日本にとって、
異様な刺青排除策はやっていけるのだろうか。

また、日本国籍を取得している
元サッカー日本代表のラモス瑠偉氏は
とても夫婦仲が良く、妻への思いを込めてか
左肩に夫人の名前とハートマークに矢が刺さった刺青を
ほどこしている。(ラモス氏の妻は3年前に他界している)

刺青をする人は必ずしも反社会的勢力のものばかりでない。
ヤクザの刺青はダメ、ファッションの刺青はダメ、
ただ、文化的に背景を持つ外国人の刺青ならO.K,
何か深い思いでやっている刺青でもO.Kと
そのような線引きはできるのだろうかと思う。

それを思うと、
神戸市の須磨海水浴場に、刺青をしている人に対して
入場禁止にする条例を制定したが、
刺青をしているだけで、そのものが反社会的勢力と規定される
団体に所属していようが、いまいが、いっしょくたに
行政機関が規制することは、
私は、日本国憲法213条の表現の自由、
そして、同14条の法の下の平等に反して、憲法違反だと思う。

そのような条例案が出て、もし私が議員だったら、
他の全員が賛成でも私1人でも反対するだろう。
そして、もし、裁判官なら、刺青規制条例は憲法違反だという
訴訟が出されたら、迷うことなく、違憲判決を出すだろう。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3174-f0e006de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)