言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



車中キスを撮影された山岸舞彩アナへの厳重注意に異議あり・・・・晩婚化で人口減少が進む中、若い男女が濃厚に愛し合うことは素晴らしいことですと日テレに言ってほしかったなあ

今日は、2014年(平成26年)6月12日 木曜日

たががこれくらいで、厳重注意なんて
する必要ねえだろ!!
と思うニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
車中キスで厳重注意処分!山岸舞彩「降板説」に拍車
(ライブドアニュース 2014年6月11日 16時00分)


日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスター・山岸舞彩(27)が
プロアイスホッケー選手・菊池秀治(27)との熱愛を「週刊文春」にキャッチされた。

2人の車内熱烈キスも激写され、さっそく「ZERO」の上層部から“厳重注意”を
受けるハメになったという。
昨年「ZERO」にきてから“マイナス査定”続きで、このままではキャスターと
しての地位も危ぶまれかねない。

 同誌によると先月22日、山岸は「NEWS ZERO」の放送終了後に自宅近くの
ファミレス駐車場で待つ菊池の車に乗り込むと、シートを倒して熱すぎるキス&抱擁を
続けた。
なんとその時間は1時間にも及んだという。バッチリと写真も押さえられており、
言い逃れはできない状態だ。

 芸能関係者は「ただのキスならばシートを倒す必要はないだろ? キスよりももっと
激しいものだったようだ。もちろん“最後”まではいってないが…まあ、それだけ
愛し合っているという証拠だろう」と漏らした。

 山岸もお相手の菊池も独身であり、愛し合う2人がキス&抱擁することは決して
悪いことではない。だが、山岸はニュースキャスターという重責を担っている。
ここが恋愛の国・フランスならば何の問題もないのだろうが、日本では今でも
「キャスターはマジメで、堅くなければならない」という固定概念があるため、
日テレとしても看過できなかった。

 テレビ局関係者によると「『文春』が出た後、ZEROのプロデューサーから
『今後はこういう写真を撮られないように気を付けるように!』ときつく注意を受け、
おきゅうを据えられたそうです。
場所をわきまえろということですよ。さすがの山岸も殊勝な態度でうなずくしかなかったとか」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

べっつに、いいじゃねえかあ!!!

若い男女が濃厚に愛し合って、車の中で濃厚なラブシーンを
していただけだ。
1時間の車のシートを押し倒していたというが、
別に裸体になっていたわけでもなく、全く違法性はない。

そして、この記事の文中の
「言い逃れできない」という表現に気が障ってしまう。
何か、悪いことをしていてばれてしまったというような
言い方である。

また、文中で

山岸もお相手の菊池も独身であり、愛し合う2人がキス&抱擁することは決して
悪いことではない。だが、山岸はニュースキャスターという重責を担っている。
ここが恋愛の国・フランスならば何の問題もないのだろうが、日本では今でも
「キャスターはマジメで、堅くなければならない」という固定概念があるため、
日テレとしても看過できなかった。

とあるが、そう、フランスだった、全く問題にならなかったと思うし、
「キャスターは、マジメで堅くなければならない」って、
女子アナがタレント化しているなかで、別に私はそうは思わない。
また、NHKのアナウンサーも、朝もニュースを見ていたら、
生真面目さとか堅さも、いい意味で感じなくなっている。

記事の最後に
お灸をすえられて、山岸舞彩アナは
殊勝な態度でうなずくしかなかった

ということだが、これが事実であれば、
私は
「若い男女が愛し合って何か問題ですか」と

開き直って欲しかったなあ(笑)

日テレも、
今、晩婚化と草食男子化による
結婚の減少なでもあり、少子化が進み、人口が減少し、
日本経済と縮小と社会保障の維持が懸念される中、
若い男女が濃厚に愛し合い、いずれゴールインして、
婚姻して、子供ができれば、日本のためになります。

って、感じで、山岸舞彩アナのふるまいの逆手にとって
欲しかったわ。

それにしても、山岸舞彩アナは、全く落ち込むことはない!!

かつて、日テレに所属していた夏目三久アナは
ベッドの上でコンドームを口にくわえていた写真が流出して
上司などの叱責され厳重注意を受けたという。

この場合、写真を撮った男が流出させたことの方が問題なのに
なぜ、夏目アナが叱責されなければならないのか疑問に思った。

また、この時、私は、日テレに対して
「無計画に妊娠して、中絶など悲しいことがないように
きちんとうちの局のアナはコンドームを使用しています。
若い皆さん、きちんと避妊用具を使いましょう」

と言えば良かったと思った。

それはさておき、そのようなコンドーム騒動があった
夏目三久アナは独立して、メイン司会をする情報番組を
有するほどになっている。

山岸舞彩アナは、その夏目アナの事例もあるので、
全く気にせず、ふるまって欲しいと思う。

このブログ内の関連記事

フランスのミッテラン大統領の時の葬儀の愛人参列準備の時のフランス人の反応にあっぱれと思った
政治家の不倫について ~ 日本とフランス ~政治家の評価の基準は?
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3168-06208f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)