言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



6月6日は世界史的な日・・・・1944年6月6日、史上最大の作戦「ノルマンディー上陸作戦」開始

今日は、2014年(平成26年)6月 6日 金曜日

今から70年前の今日の
1944年6月6日(火曜日)
史上最大の軍事作戦と言われる
ノルマンディ上陸作戦が開始された日である。

1944年前半
第2次世界大戦の欧州戦線において、
東欧の独ソ戦に対して、西欧で
対ドイツの第二戦線を構築するため上陸作戦を
米英を主力とする連合軍は検討していた。
上陸候補地としては、
イギリスと欧州大陸の距離が最も短い
イギリスのドーバー海峡の対岸のカレーを考えたが、
そこでは、距離が近すぎて、ドイツ軍が防御を固めているため
最も遠い、フランス北西部のノルマンディーに上陸を敢行する
ことを決めた。

まず、6月1日、イギリスのBBC放送で、
フランスの詩人ポール・ヴェルレーヌ(1844年~1896年)の詩
「秋の歌」の第一節の前半の
「秋の日の ヴィオロンの ためいきの」が読みあげられた。

そのBBCの放送をフランスで聞いていたのは
ナチスドイツへのレジスタンスをしていた者たちであった。
それは、彼らに
「連合軍の上陸作戦が近く行われるので、準備するように」
という暗号であった。

6月5日に作戦開始予定であったが、悪天候のため
連合国軍ヨーロッパ方面軍総指揮官アイゼンハワー元帥は
作戦開始を1日延期し、天候は翌日に回復すると
判断して、6月6日に開始とした。

一方、ドイツ軍は、連合軍の上陸を警戒していたが、
天候はすぐに回復せず、9日以降の12日と判断し、
ドイツ軍のロンメル元帥は休暇、他の指揮官も演習のため
現場を離れた。

この時、ドイツは気象観測能力を低下させていて、
天候の回復を読み誤り、その観測能力を充実させていた
連合軍は正しい予報ができていた。

そして、6月5日の21時、BBC放送で
ポール・ヴェルレーヌの詩「秋の歌」の第一節の後半の
「身にしみて ひたぶるに うら悲し」が放送された。

それを聞いていたフランスの対ドイツレジスタンスは
48時間以内に上陸作戦が開始されることを知る。

そして、日が変わるころの6月6日の0時ごろ
米英軍の空挺部隊がパラシュートでノルマンディーに着地
その作戦のなかで、ある兵士はなんと
ドイツ軍がいる町の真ん中に飛び込んでしまい、
その時、教会の塔にひかかって、ぶらさがったままになった。
彼は、撃たれないように捕虜になるまで死んだふりをしていた。

そして、6月6日、早朝、ノルマンディーの5つの上陸地点に
連合軍は、艦砲射撃と空爆を開始。
6月6日の1日だけで、15万人の兵力を投入、
また、空軍はイギリス1万1590機、米軍 6080機、他の連合軍5510機。
そして、海軍は、海軍戦艦7隻、巡洋艦23隻、
駆逐艦・フリゲート艦168隻、上陸用舟艇4126隻とまさに
史上最大の作戦の兵力を投入した。

ノルマンディー上陸 ロバートキャパのピンボケ c
上陸作戦の様子 戦争写真家ロバートキャパ撮影

この上陸作戦で、特にオハマ・ビーチではドイツ軍の抵抗が強く、
連合国軍の兵士が2000人~4000人亡くなったとも言われ、
多くの犠牲を出しながらも、13時半ごろにドイツ軍の防御壁を突破して、
夕刻には内陸1.5kmまで入り込むことができた。

その後、連合軍はフランス内部に深く入り込み、
それとともに、対ドイツ軍へのレジスタンス活動も活発化
上陸作戦開始から80日後の
1944年8月25日、フランスの首都パリを占領していた
ドイツ軍が敗北し、パリが解放された。

このノルマンディー上陸からパリ解放までの作戦を
「オーバーロード作戦」という名称になっている。
最終的に、この作戦で、300万人以上の兵力が
ノルマンディーから上陸していった。

この作戦を指揮した
アイゼンハワー元帥は、
1953年に第34代アメリカ合衆国大統領に就任している。


ノルマンディー上陸を再現した映画「史上最大の作戦」

このブログ内の関連記事

6月6日ということで、
6月6日は「楽器の日」 6はお稽古にちなんだ数字
スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3161-9d1671eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)