言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



PC遠隔操作事件、新たな自称真犯人からのメール? 愉快犯、それとも、片山氏の自作自演のタイマー設定、真の黒幕?

今日は、2014年(平成26年)6月 2日 月曜日

PC遠隔操作事件は、
被告人である片山祐輔氏が自作自演メールのスマートフォンを川原に埋めたことが
警察によって証拠として押さえられたことにより、彼は犯行を認めるに
到っている。

そのような中、昨日、新たに真犯人を名乗るメールが送られてきたという。
そのメール内容はかいつまんで言うと、
片山氏に指令していた黒幕であると主張している。

メール内容の詳細を見ると

「今回片山さんに自作自演を指示し無実を
一転させるよう仕向けたのはこの私です」

と書かれている。

片山氏に対して、

「従わなければ今まで入手したプライバシー情報を全て拡散する」

と脅して、自作自演メールをするようにしたという。
そして、片山氏が川原にスマートフォンを埋めた行動について

「片山氏が保釈後に尾行されているということも当然わかっていたので、
これも利用されてもらいました。あえて見晴らしの良い場所を彼自身に選択させました。
彼は河川敷を選んだようですが、なかなかグッドなチョイスでした」

そして、

「その後は適当に逃げて捕まったら自分が真犯人かのように振る舞い無実を一転させ有罪、
というシナリオです」

と自分が今回の片山氏に自作自演を指令した黒幕であるというのである。

まあ、今回のメールには、犯人しか知りえない秘密の暴露がないので、
単なる模倣の愉快犯という可能性が高いと見るのが普通だろう。

ただ、気になる点が、
このメールが送信された25名は、これまでの真犯人メールと同じ
送り先であるという。

そのことから、2つのことが考えられる。

ひとつ目は
片山祐輔氏が、自作自演が報道されて、行方不明になって
翌日にあらわれるまでの間に、
このメールを作成し、タイマーで6月1日に送信するように
設定していた。

2つ目は、メール送信先の25名のアドレスを何らかの手段で
手に入れることができた者。
その者とは、その25名(報道機関・個人)、その関係者、
捜査機関、そして、片山氏が犯行に使用していた
onigoroshijuzoのヤフーアカウントに不正ログインした記者および
他に不正ログインした不特定多数。

こうなると、愉快犯であるとして、特定するのも
難しくなるかもしれない。
今回は、前回の5月16日に自作自演メールよりも
前のメール送信で使用されたTor(トーア)という
接続経路の匿名化を実現するためのソフトを使っている。

この内容が虚偽かいなかは、片山氏に聞けばわかるだろう。

ただ、このメールで

「この遠隔操作事件というゲームは5人目で締めくくろうと思っていますが、
今後、警察・検察の行いによってはまた新たな被害者が出るかもしれないの
でくれぐれも注意してくださいね」

新たな遠隔操作事件を起こすと言っているので、
送り主が誰であれ、警察は捜査する必要はあるだろう。

ただ、Torが使われていることもあり、
誰が送ったか突き止めるのは難しそうである。
スポンサーサイト

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3157-bdc7a85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)