言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



自治会加入することで地域で子供を見守ってもらいやすくなる

今日は、2014年(平成26年)5月26日 月曜日

一昨日、
30代の尼崎市の市会議員の方とお話して、
その方が、
最近は地元の自治会の活動に大きく関わって
いるというお話しの内容の記事を昨日のブログ記事で
アップしたが、今日はその続編。

その方が携わる自治会の年会費は1200円であるが、
1200円出して、自治会員になることにどんな
メリットがあるのかと聞かれることがあるという。
その時、「安全のための保険のようなもの」と回答
する時があるという。

例えば、自治会に入っていれば、
どこにどのような子供がいるか把握できて、
例えば、子供が外で出ている時に
「あの子は、誰誰さんのお子さん」とわかり
見守りやすくなるという。
もし、自治会に入っていなければ、家族構成の把握ができず
非会員の子供については全くわからないので、
地域内で外で出ていてもわからないので見守ることが
難しくなるようだ。
子供を見守り安心していただくため、
年1200円、月々100円である種の保険のようなものと
思って支払っていただければと説明しているようだ。

子供を持つ世帯の自治会の会員率は相対的に高いようだ。
もともと、その議員さんが携わっている地域は
総世帯のうち8割が自治会に入っていて、会員率が高いという。

このブログ内の関連記事

放置自転車など反公共的なふるまいが納税コストとして損をもたらしている


スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3150-75f7e2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)