言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



原発は電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある・・・大飯原発再稼動認めない地裁判決、反原発派にとっては、歴史に残る名文と感じるだろうなあ

今日は、2014年(平成26年)5月22日 木曜日

関西電力大飯原発3、4号機への運転停止を住民が
求めていた訴訟で、福井地裁が、再稼動を差し止めを命じる
判決を出した。

おそらく関電が控訴して、高裁にもちこまれることだろうが、
今回の福井地裁の判決は、過去の原発訴訟に比べて
福島原発事故の受けて、かなりふみこんだ内容になった。

特にすごいと思ったのは次の判決要旨の部分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 原発の稼働は法的には電気を生み出す一手段である経済活動の自由に属し、
憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に置かれるべきだ。自然災害や戦争以外で、
この根源的な権利が極めて広範に奪われる事態を招く可能性があるのは原発事故以外に
想定しにくい。具体的危険性が万が一でもあれば、差し止めが認められるのは当然だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発よりも人格権の方が憲法上上位にあると言いきったことである。

原発の方がコストが安くかつ効率的な大規模エネルギーを生み出すことが
できるという経済的利益よりも、万一の大事故で
近隣住民が居住できなくなることが憲法上は人格権を保証できなくなるという
判断なのだろう。

そして、原発停止で火力発電用の石油・ガスの輸入が増えて
日本の貿易赤字が増え、日本の国富が損失をしているという議論があることについて
判決では

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被告(関西電力)は原発稼働が電力供給の安定性、コストの低減につながると
主張するが、多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いという
問題を並べて論じるような議論に加わり、議論の当否を判断すること自体、法的には許されない。
原発停止で多額の貿易赤字が出るとしても、豊かな国土に国民が根を下ろして生活して
いることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の損失だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくら原発停止で貿易赤字が増えたとしても
福島原発事故で近隣住民が住めなくなり故郷喪失の状況になったことを
ふまえて、万一の原発事故でもとの住まいの町を取り戻せなくなることが
国富の損失と判決で示した。

原発は低コストで大きなエネルギーを作ることができる
一方で、万一の大事故の場合は近隣住民は住めなくなる。
その被害対象者を少なくなる地方などの過疎地を選ぶ。
大都市に電気を提供するため地方の過疎地が
故郷喪失リスクを負わせることの倫理性を問うているのかもしれない。
京大の原子炉実験所の小出助教が、反原発になった理由のひとつが
その過疎地に原発事故リスクを負わすことであった。

この判決内容に関して、賛否両論が出てくると思うが、
反原発活動などをしていた方々にとっては
歴史に残る名文と思う人が多くいそうである。
スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3146-19d17b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)