言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



逮捕されたの校長作曲の校歌メロディー変更という判断に異議あり・・・子供たちに推定無罪の原則を教えないふるまいである

今日は、2014年(平成26年)5月16日 金曜日

刑事事件で容疑者として身柄拘束された人の
事件とは無関係の創作を否定するような動きに
疑問を感じるニュースがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
覚醒剤事件逮捕の校長作曲、校歌メロディー変更へ
(読売新聞 2014年5月15日)


福岡県春日市の市立大谷小学校長、松原郁弘容疑者(57)が
覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件を受け、
松原容疑者が校歌を作曲した同市内の小学校2校のうち、
1校が14日、学校運営協議会を開き、歌詞は変えずにメロディーを
変更する方針を決めた。今後、保護者に理解を求め、
9月までに新しい曲の完成を目指す。

(中略)

最終的には「子どもたちに正しいことを教えるためにも不祥事を
起こした人物の曲は変更する必要がある」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということだが、
私は、容疑者が作曲した校歌があったとしても
覚醒剤取締法違反(所持)容疑の行為と
作曲という行為は分けて考えるべきだと思う。

私はどのような校歌のメロディかわからないが、
歌詞はそのままにして曲だけ変えるというのは不自然な感じがする。

もし、児童や保護者の中に、その逮捕された校長が作曲した
校歌のメロディが好きだという人もいるかもしれないが、
そうであるなら、その校長の作曲行為は社会的に
プラスに評価している方がいると仮定して、
そのようなプラス評価がある曲を、
作曲者本人が刑事事件の容疑者になったからと言って
否定するかのごとく取りかえることに疑問を感じる。
また、その校長が作曲した校歌が良いと思う児童や保護者が
いるとしたら、
そのような方々の気持ちは尊重されないのだろうか?

また、裁判で有罪が確定するまでは
推定無罪の原則が近代国家の司法原則であり、
児童達も将来、裁判員になる可能性があるなかで、
裁判で有罪が確定しない段階で、
逮捕された段階で、逮捕された校長が作曲した校歌の曲を
変えるという行動は、
推定無罪の原則とは相反するふるまいであり、
児童達に近代刑事司法の基本原則を認識させない
不適切な行為である。

「子どもたちに正しいことを教えるためにも不祥事を
起こした人物の曲は変更する必要がある」

ということで、逮捕された校長が作曲した校歌の曲を
変えるということだが、
私からすると、それは子供たちに正しいことを
教えていない判断だと思う。


このブログ内の関連記事

2009年8月10日の記事
全否定ではなく、是々非々で・・・・のりぴー逮捕で、彼女の過去のCDまで販売停止することは公共の利益に反する

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3140-85aac738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)