言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



美味しんぼの鼻血騒動・・・・政府が基準のよりどころにしているICRP(国際放射線防護委員会)に疑問があることが騒動の背景にありそう

今日は、2014年(平成26年)5月15日 木曜日

小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」で
連載中のマンガ「美味しんぼ」で、
放射能によって鼻血が出ていることを印象づけるような
演出について、風評被害を引き起こすという
批判が出ている。

一方、作者は取材に基づいて書いたものだと反論。
また、「美味しんぼ」で、「岐阜環境医学研究所長」として実名で
登場する松井英介医師も次のように反論している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「美味しんぼ」登場の医師 「すべて事実。抗議は被災者に失礼」
(中日新聞 2014年5月13日 朝刊)


放射線診療が専門。福島県双葉町に依頼されて2012年度から町の放射線
アドバイザーとして年間数十日、町内に滞在し、多くの被災者から
「鼻血が突然出る」「せきが止まらない」「体がだるい」などの症状を聞き取ったという。

 「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲さんと昨年末に出会い、
4カ月にわたり「綿密な取材を受けた」と強調。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということである。このような出来事の背景には、
日本政府が原発事故後の対策の根拠に
ICRP(国際放射線防護委員会)という
イギリスのNGOの基準をあげていることが多い。

ただ、そのICRPは原発推進寄りで
その基準に疑問を抱く専門家もいる。
それに対抗して作られた組織が
ECCR( 欧州放射線リスク委員会)である。

また、
先にあげた松井英介医師もICRPの基準に疑問を抱いていて、
ICRPは内部被爆を軽視する傾向があり、
そうなったのは原子力産業におもねることがあったからと
主張している。
また、松井医師は、ICRPは
体内への放射能は影響を均一としているが、
人工放射能は自然放射能のように体内に均一に影響が分布しない。
例えば、体内の自然放射性物質(カリウム40など)の分布は体内にほぼ均一に分布、
一方で、人工放射能は均一に体内に影響を及ぼすのではなく、
強く影響を受ける箇所が出てきて、それが何らかの健康上の問題を引き起こす
ことにつながると主張している。

低線量被爆で鼻血が発生するかどうかについて、
それはないという専門家がいる一方で、
北海道がんセンター名誉院長
鼻血は低い線量でも広範な粘膜が被ばくした場合は出ても
不思議ではないとコメントしている。

このように専門家の間でも見解がわかれて、
特に、日本政府が基準のよりどころにしている
ICRPに対する疑義を抱く専門家がいるが、
それはあめり大手メディアの報道でなされない状況で、
それに低線量による放射能被爆の健康への影響を
心配する方々が、
低線量被爆での健康被害を主張する専門家の意見を
ネットで調べる状況がある。
特に、福島県で、それに心配する人達は
低線量被爆のことを語ると、風評被害が発生するからと
そのようなことを話せない空気があるとも言われる。

私には、何が科学的に適切な判断か専門家の意見が
わかれていて、わからないが、

先に記述したような状況が、
今回の美味しんぼの鼻血騒動にあるかもしれないと思う。

このブログ内の関連記事

2014年2月9日の記事
福島県で、甲状腺がん発生率が通常値よりも高い状態・・・被爆の影響があるかないか無関係に、公衆衛生上の異常事態

スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3139-67f820f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)