言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



メガバンクの人事担当者が内定辞退の学生に「謝りに来たら骨折させる」と脅迫?・・・事実なら、脅迫罪に該当する行為であり、日経新聞はそのメガバンク名を公表すべきである

今日は、2014年(平成26年)5月 3日 土曜日

学生の就職活動での内定辞退に関して
次の記事が事実なら、脅迫罪で告訴すべきと思う記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内定辞退で「人事が罵倒」は実在する 「お前なめてんのか」「謝りに来たら骨折させる」
(キャリコネ 企業インサイダー 2014年5月1日)


内定を辞退すると、採用担当者に怒鳴られ、頭からコーヒーや牛丼をかけられる、
などといった噂があるからだ。にわかには信じがたいが、日経新聞(電子版)
によると全くのウソでもないという。

リクルーター激怒「君の出身大学から二度と採用しない」

4月30日付けの学生向けコーナー「就活探偵団」が配信した記事
「内定辞退、修羅場でむき出しになる人事の本性」では、
内定辞退にまつわるエピソードを紹介している。

ある学生が内定を辞退するためにメガバンクに電話をかけたところ、
「お前なめてんのか」と怒鳴られたという。仕方なく、謝罪に伺いますとメールで送ったところ、

「謝りに来たら骨折させる」
と返事が来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということだが、日経新聞の電子版にある「就活探偵団」での
記事を引用しているようで、
その中で、あるメガバンクに内定辞退での謝罪にうかがうための
メールを送ると

「骨折させる」

と返信が来たというが、これは、相手に暴力行為の危害が加え
られるのではないかという脅威を与えるもので、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

刑法第222条

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を
脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、そのメガバンクの人事担当者が
内定辞退のために謝罪訪問しようとした学生に対して、
「骨折させる」と身体に対し害を加える旨の告知をしており
これこそ、刑法第222条の脅迫罪に該当する犯罪行為である。

これが本当に事実ならば、「就活探偵団」にこの記事を掲載した
日経新聞という大マスコミは、そのメガバンクの名前を公表すべきではないか!

もし、私がその学生を指導するゼミの教授なら、
そのメールのプリントアウトした紙を証拠として、警察に持って行き、
学生に刑事告訴させる。
また、そのような犯罪行為を行った人事担当者がいるメガバンクに対して
社会的制裁を加えるように持っていくため
インターネットなどで、そのメールの現物の画像を
メガバンク名を明らかにして公開するだろう。
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3127-85466375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)