言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



小保方さんの画像切り貼りを不正を判断した理研の調査委員会の石井委員長の論文にも画像切り貼り問題・・・石井氏は「不正でない」と言っているが、さて、小保方さんの場合とどう違うの?

今日は、2014年(平成26年)4月26日 土曜日

STAP細胞の論文で、小保方さんに研究不正があったと
判断した理研の調査委員会の委員長の
石井氏の論文に、画像の切り貼りの問題が指摘され、
それにより、石井氏は調査委員会の委員長の辞意を申し出た。

石井氏の論文の画像の元データでは
各レーンの順番がバラバラだったので、
見やすくするため
1から順に並べ替えるため元データの画像を切り貼りしたが、
そのようにしたという注釈を論文に示していないため
疑義がもたらされた。
石井氏は、元データの画像があり
不正にあたらないとコメントしている。

さて、石井委員長の調査委員会が改ざんにあたり
不正と判定した小保方さんの画像の切り貼りの場合は
どうだったか。

石井委員長は、3月14日に中間報告で
元の画像をそのまま載せれば何ら問題はなかったと
言っていた。

それは、どういうことを意味しているかというと
小保方さんが切り貼りした画像には
5本のレーンが縦に並んでいて、
その右側2本のレーンは、STAP細胞に関するレーンが写っていて、
そのレーンには全く切り貼りは行われておらず、
切り貼りされたのは、右からも左からも3本目の
真ん中のレーンの画像で、
右側のSTAP細胞に関するレーンを強調するための、
直接、結論には関係のない比較参考のためのレーンであった。

小保方さんは元画像では、その比較対象の結果とは無関係のレーンが
写りがあまり良くなかったので、そのためよりわかりやすくするため
別の画像を切り貼りしたとコメントしていた。
それは直接結論に影響しないことなので、やっていけないことだと
思っていなかったと小保方さんが認識していたことを
3月14日の中間報告の時に伝えられていた。

石井氏の切り貼りと小保方さんの切り貼りには
違う側面もあるが、
両者ともに画像を切り貼りする前の適切な元画像を
持っていた。

石井氏が自身の切り貼り行為は、
論文内容の書き順に合わせて、レーンを順に
見やすく読みやすくするために画像の切り貼りをしていたようで
元の切り貼りする前の画像もあり、不正にはあたらないと
受けとれるコメントをしている。

小保方さんの場合も、小保方さんは
元の切り貼りする前の画像もあり、不正にはあたらない
やってはいけないことと知らなかったとコメントしている。

石井氏はベテランの研究者で、正しい結果の画像があれば
それを読みやすくするため画像の切り貼りをしても良いという
認識をもっているようで、そうなると、
他のベテラン研究者でも同じようなことをしていた方々も
多々ある可能性があり、そうであるならば、
小保方さんも切り貼りするまえの正しい画像があり
結論に影響なければ、切り貼りしても問題はないと思って
しまうのは不思議ではなさそうである。

さて、小保方さんは記者会見で、
画像の切り貼りしてしまった原因のひとつに
元画像をそのまま論文に載せてしまうとサイズが大きく
論文のスペースが足らなくなったことをあげていた。

この問題が発覚したとと思うが、論文を掲載したネイチャーに
問い合わせると、比較対象のため切り貼りしたレーンのところの
両端に黒い線を入れれば良いという返事があったという。

このことを、論文を投稿する前に、ネイチャーに相談していれば
良かったのになと思う。


このブログ内の関連記事

STAP細胞、部分的再現に成功させたとされる論文共著者以外の人がはたして捏造しようと動機なんてあるのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3120-4c56f5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)