言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



科学者として問題ありだが、小保方さんには実験を続けてもらいたい・・・・政治での「お金にダーティだが、国益を実現できる政治家」という議論を思い出して

今日は、2014年(平成26年)4月18日 金曜日

一昨日の小保方さんの指導役の笹井氏の会見で
笹井氏は、小保方さんに対する評価として、

発想力豊かで集中力が高い反面、
データ管理など杜撰な面があることがわかり、
優れた側面とそうでないところの両極端なところが
あるという主旨の発言をしていた。

そのことをわかりやすくする表現が
2ちゃんねるのコメントであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【STAP論文】小保方氏、週明けに追加資料提出のスレ

471 : 名無しさん@13周年@転載禁止[] 投稿日:2014/04/18(金) 02:52:26.66

バッターに例えれば、小保方は打ち方の基本知らないし
構えも無茶苦茶だけど、凄い飛距離飛ばしたりする
タイプらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というコメントである。

小保方さんに対する批判で、科学界から静かに退場すべきだと
言う人もいるが、
再生医学研究で、世界的な第一人者とされる
笹井氏が、今でもSTAP現象が合理的な有力な仮説と思わせる
状況で、そのなかで、STAP細胞とされるものに
作ることが最もできる人は現在では小保方さんである。
私は、小保方さんが再現実験などに貢献して欲しいと思う。

それに対して、画像の切り貼りなど科学村の掟に反して、
疑惑を招く論文を作り、
データ管理がずさんな人にやらせるべきでないという
意見も強いが、
(ちなみに、切り貼りの画像は、切り貼りする前の元画像をそのまま載せれば
 何も問題はなかった)

そこで、ふと、政治の話で語られることを思い出した。

お金にダーティだが、国益を実現できる政治家と
お金にクリーンだか、国益を実現できない政治家

そのどちらの方が国民のためになるかという議論がある。

私なら迷わず、お金にダーティだが、国益を実現できる政治家を
選ぶ。

それを思うと、
科学村の掟に反するような論文を作った小保方さんであるが、
STAP細胞という新種の万能細胞を可能性を秘めた
研究の最先端の実験ができた人を除外するのは
社会にとってもデメリットが大きいのではなかろうかと思う。

もし、仮にSTAP細胞の実験が捏造であったとしたら
逆に、笹井氏という世界的な再生医学研究の第一人者に
真実の可能性があると思わせたのはなぜかというそれはそれで
ある意味有意味な検証すべき事象となる。

ちなみに、小保方さんは
ハーバードのバカンティ教授が戻っておいでと呼びかけられ、
他の研究機関から「来てもらいたい」と呼びかけられている
ようで、理研を離れることにになっても
世界のどこかで研究はできそうである。

もし、小保方さんがSTAP細胞を作っているとして、
それを海外の研究所で次々と成功させて、それも第3者が認めるような
成功をし続けら、日本にとってある意味、損失になるだろう。


スポンサーサイト

テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3112-91f7417b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)