言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



捏造ではなくミスで謝罪するのは国際的にダメという小保方さんに対するコメントに異論・・・何もかも日本社会をアメリカンスタンダードにしなければならないか!

今日は、2014年(平成26年)4月11日 金曜日

STAP細胞論文での小保方さんの記者会見で、
小保方さんをどちらかと言えば擁護している
あるジャーナリストがツイッターのコメントで、
小保方さんがミスについて謝罪したことについて
国際的に見てやっていはいけないというコメントをしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャーナリスト柴山哲也氏のツイッターのコメント

これも日本流というやつ。とりあえず記者会見でペコリと頭の先まで
カメラに曝して謝るポーズ。外国人にとって摩訶不思議現象なのだが、
小保方さんもこれをやってしまった。頼みの綱の海外メディアの目が
厳しくなってきた。細胞はある、捏造はない、ケアレスミスを押し通
すなら謝罪してはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これには異論がすぐ湧いた。
小保方さんの記者会見は基本的に多数の日本人相手にしていて、
かつ、ミスで混乱をもたらして申し訳ないと言うことが何が良くないのか
外国人が理解できないからしてはいけないというのは全く理解できない。

日本流が外国人が理解できないなら、外国人に日本社会の風習を
説明すればいいだけである。
この方が言う外国人とはどこの国ことかは言明していないが、
おそらくアメリカだろう。
アメリカ人に通用しないからということで、日本人が日本国内で
やることをアメリカンスタンダードにしなければならないのか?

もし、日本人生態学という学問があるとしたら
日本人の特性として、とりあえず迷惑をかけてしまって
すみませんというのが日本人の多くに見られる特性であると
記述されるだろう。
もし科学者が真理を追究するというのであれば、
日本人の一般的な特性を否定すると言うのは
それに関する真理を無視することであり、
それこそ非科学的な態度ということにならないだろうか?

また、小保方さんが捏造したのか単なるミスかについては
様々なエビデンスで評価されるべきで、
ミスで謝罪したから捏造したとアメリカ人科学者がそのように
見てしまうとしたら、
それこそ、非科学的な偏見にもとづく判断だと思う。

まあ、1990年代以降、アメリカンスタンダードが
グローバル化の美名の元に
日本社会に流れ込んできたことに対する危惧を
いだき続けてきた私にとって、
つい、日本風の謝罪はダメという発言に
脊髄反射的に反応してしまう。


このブログ内の関連記事

小保方さんの記者会見を見て・・・自己流ということから思ったこと、STAP細胞の存否は今後の検証次第だなあ

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3105-3c39936e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)