言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



昨日の朝、6時15分過ぎ、十三駅を通過したら、消防車のサイレン音が聞こえ・・・しょんべん横丁で、たくさんの消防車君が大量のしょんべんで消火活動

今日は、2014年(平成26年)3月8日 土曜日

昨日、通勤のため
いつも通りに、午前6時、西宮北口始発の電車に
乗り、大阪梅田方面に向かう。

6時15分過ぎ、梅田の2つ前の駅の
大阪の十三駅で停車し、そして、
十三駅を出たばかりのころ
消防車のサイレンの音が響いて、
十三大橋から消防車が走っていくのが見えた。

「どこかで火事なのかな?」

と思った。そして、1分程して、
梅田と十三の間の中津駅に到着したころ
また、消防車が十三大橋にむかって走っていった。

どこで火事なんだろう?

と思いつつ、梅田駅に到着して、その後、
地下鉄四ツ橋線本町駅から
6時35分過ぎに、四ツ橋筋を北に向かって歩くと、
ビルの合間の四ツ橋筋の光景から
何かグレーの雲のような浮遊物が少し大きく見え、
雲にしては、ちがうあと思い、
ふと、
消防車のサイレンのことを思い出し、

あれ!さっきの火事の煙かな?

けっこう、大きな火事じゃないかなと思った。

7時前に、その四ツ橋筋のモスバーガーに入り
ポケットラジオを耳にしつつ、
モーニングセットを食べながら読書をして
いると、7時30分ごろ、
サイレンの音が響き、外を見ると、
四ツ橋筋を北に向かって、消防車が走っていくのが見えた。

もしかして、あの火事まだまだ鎮火せず、けっこう
大きな火事になっているのではないかと思った。

すると、7時40分過ぎ
ポケットラジオのNHKラジオで
関西地方のニュースの時間になり、
大阪で大きな火事が発生していると伝え、、
場所は十三駅前で6時過ぎに火事が発生している
ということだった。

そう、ちょうど、私が阪急神戸線の十三駅を
6時15分ごろの停車して発車したころには
出火していて、その時に見えた消防車は
まさにその現場に向かっていたのだ。

まだ、その時は、私はまさか十三駅前で
火事が発生していたとは気付かなかった。

また、そのニュースの道路交通情報のコーナーで
十三駅前の国道176号線が、消火作業のため
片側2車線のうち1車線が規制されて、2kmの渋滞が
発生していると伝えていた。

8時過ぎ、モスバーガーの隣のオフィスに入り、
始業の9時までの間、PCで十三駅前の火事を調べると
その画像のまとめサイトを見ると

十三の火事、えらいことになってるんだね

十三の火事、えらいことになってるんだね

と、十三駅ホームの西隣で、ホームの屋根よりも
高く火が上がっている様子が撮影されているものが
あがっていた。

すると、淀川河川事務所の淀川大橋付近からのライブカメラ
十三方面が映っているライブ動画を見ると

十三火災 8時38分過ぎライブ映像c

火災発生から2時間半以上経過した
午前8時40分過ぎでも、黒い煙が上がッているのが見えた。
また、その上のおそらく報道関係のヘリコプターが旋回しているのも
見えた。
(画像の右端が十三駅前)

そして、阪急電鉄の列車運行状況を見ると

阪急電鉄 十三駅火災 運行状況c

十三駅の西改札口が閉鎖されて、
もっとも十三駅の西側のホームになる
神戸線の三宮方面の乗降もできなくなっていた。

ライブ動画は9時過ぎには、煙も見えなくなったが、
完全鎮火したのは、夕刻の17時40分ごろだという。

火事が発生したところは
木造店舗が密集したところで
「しょんべん横丁」と呼ばれる飲食街で
11棟36店舗、1400㎡が焼けたということである。

「しょんべん横丁」は終戦後に次々と木造店舗が作られて
ごっちゃごっちゃしたところで、それぞれの棟の権利関係も
あやふやなところだという。

なぜ、「しょんべん横丁」と呼ばれるようになったかは
わからないが、トイレもなく、そこらに小便をしていたので
そのような名前がついたとも言われる。

私は、しょんべん横町はその前を通り過ぎて
十三駅の改札に入るぐらいで、そこの店には
行ったことはなかったが。

そして、昨日、仕事が終わって、帰宅の時
18時30分ごろに十三駅の神戸線のホームを車窓から
見ると、
まだ、西改札口が閉鎖されていて、
焼けた店舗の現場検証をしている様子が見えた。
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3071-b0cb3337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)