言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



羽生選手が金メダルを取るべくして取ったと私が思った彼のひと言・・・金メダル獲得後の番組で試合が終わって今何をしたいかという質問に対して

今日は、2014年(平成26年)2月19日 水曜日

一昨日、NHKスペシャルで
ソチオリンピック
男子フィギアスケートで金メダルを取得した
羽生選手の特集をしていた。

羽生選手は
フリーの演技で、
最初の4回転サルコウで転倒した。

これを生中継で見ていた私は
金メダルは難しいなあと思ったが、
羽生選手のコーチは全く気にしていなかったという。

それは、フリーの演技で、疲れが出てくる
後半のジャンプの基礎点が1.1倍になるが、
初めに4回転サルコウを組み込むことで
後半に多くのジャンプができるプログラムの
編成にしていたからだ。

羽生選手は見事に後半のジャンプを全て決めて
金メダルを獲得できたということだ。

その羽生選手が金メダル獲得後のテレビ出演で
オリンピックが終わって今最もやってみたいことは?
と質問された。
まあ、自分の好きなこと、例えばどこかに旅行に行きたいとか
そのような回答がありがちだが、
羽生選手迷わずに

「4回転サルコウの練習をしたい」

と言っていた。やはり、オリンピックの大舞台で
金メダルを取りながらも、あの4回転サルコウの失敗が
悔しかったのだ。

私はその発言を聞いた時、
羽生選手は金メダルを取るべくして取ったと思った。
ライバル選手と比較するというよりも
自分自身を比べて、
より自分を高めようという気概を
感じた。


スポンサーサイト

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3054-d84549a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)