言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



踏切を待っていた車の運転手が意識を失い、車が勝手に踏切に進入して電車と衝突・・・そのような事故防止のシステムができないのだろうか

今日は、2014年(平成26年)2月14日 金曜日

仕事を終えて、帰宅する時、
いつも阪急梅田駅の神戸線の
18時26分発の急行電車に乗る。
その場合は、前から3両目の前から1つ目の扉近くか
あるいは同じ車両の2つ目の扉の近くに立つ。

昨日は、その2つ目の扉の近くに立った。
その場合、次の十三駅では
別のホームから人々が降りてくる
階段前に止まる。

昨日、十三駅に止まった時、
いつもより
乗ってくるお客さんが少なかった。
扉が閉まってから、別のホームからやってきた
方々が階段を下りてくるのが見えた。

その時、
あっ、あれが影響しているのかと思った。

梅田駅で、阪急の路線情報の掲示のテレビに
阪急京都線で、梅田と淡路駅の間が
遅れていて、
それが、18時06分に発生した自動車接触が
原因だと表示されていた。

そのため阪急京都線の電車が遅れて
十三駅で、京都線から神戸線に乗り換える乗客が
少なくなっているのだなと思った。

そして、帰宅後自宅にて21時前の
NHKの関西地方のニュースで、
その事故のニュースを放送していた。

踏切で車が進入して、河原町駅行きの
特急電車と衝突して、運転していた女性が
意識不明の重体で、同乗していたその女性の
娘とみられる3歳の女の子が手当てを受けているという
ことだった。
目撃者によると、踏切で停車していた車の
運転手の女性が意識を失ったようで、
そのまま踏切を進入して電車と衝突したようである。
なんとも痛ましいニュースである。

報道通りに、踏切を待っていた車の運転手が
気を失って、そのまま踏切に進入してしまったというのが
事実であれば、それは防ぎようがないのだろうか?

もし、技術が進歩して、
車と踏切の間を情報をやりとしていて、
踏切の遮断機が降りているのに
進入しようとしても、車が動かないようにする
システムとか作れないのだろうか。


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/02/15 16:45】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3049-ed3a9466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)