言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



福島県で、甲状腺がん発生率が通常値よりも高い状態・・・被爆の影響があるかないか無関係に、公衆衛生上の異常事態

今日は、2014年(平成26年)2月 9日 日曜日

福島原発事故を受けて、福島県が事故当時18歳以下に方々に対する
甲状腺検査で、新たに検査を受けた方々も含めての結果を公表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
甲状腺がん、疑い含め75人 福島の子、県が調査
(朝日新聞 2014年2月7日 22時36分)


福島県は7日、東京電力福島第一原発の事故当時に18歳以下だった子どもの甲状腺検査で、
結果がまとまった25万4千人のうち75人が甲状腺がんやがんの疑いがあると診断されたと
発表した。昨年11月より検査人数は約2万8千人、がんは疑いも含めて16人増えた。
県は「被曝(ひばく)の影響とは考えにくい」としている。

また福島県立医科大は、被曝の影響の有無を解明するために、手術で切除した子どもの
甲状腺がんの遺伝子を解析する研究を始める方針を明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、また、さらに甲状腺がんと確定したのは合計33名となったも
発表している。

国立がん研究センターなどによると、10代の甲状腺がんは
100万人に1~9人程度とされていて、
既に約25万人で33名の甲状腺がんが確定して、それは
通常よりも多いが、そのことに対して、
今回のような精度の高い大規模調査ゆえに通常よりも
高く出ている。また、チェルノブイリ原発事故で
甲状腺がんが増加したのは事故後4~5年後なので
それをふまえると、被爆の影響とは考えにくいなっている。

ただ、その見解に対して、昨年の発表時点で
通常よりも多い数値を発表された時に、
岡山大学で疫学の研究をしている
津田敏秀教授は、疫学的に見て、これは「多発発症」と
言える状態で、
また、原発事故による放射能による影響を否定する
根拠は全く出ていない。チェルノブイリ事故の時の
甲状腺がん患者は、素直にデータを見ると
事故翌年からも増え始めているとも見える。

もし、福島県の調査での甲状腺がんの多発が
放射線によるものではないとしたら、
何か別の要因で多発していて、これは
公衆衛生上、原因を調べて対策を打たないと
いけない状態である。

また、
手術で切除した子どもの
甲状腺がんの遺伝子を解析する研究を始めるということだが、
東京大学の児玉龍彦教授によると
チェルノブイリ原発事故後の汚染地域での甲状腺がん
患者の遺伝子の調査で、
染色体7番qの11領域に異常があったという。
それは、通常父母からの2コピー存在するはずなのに、
そこで、放射線によってDNAが損傷して、
そのコピーが3つになっていたという。

チェルノブイリ事故の後、低線量にさらされた子供とさらされていない
子供の2グループに分けて調査した結果、その染色体7番qの11領域に異常があると、
甲状腺がんを発症しやすいということがわかり、
また、
それが(チェルノブイリ事故の)汚染地区の子供の甲状腺癌には4割みられる
それ以外の世界の子供の甲状腺癌には見られないという。

福島の甲状腺がん罹患者の染色体7番qの11領域を調べれば
被爆によるものかどうか、わかるのではないか。



スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3044-22fcec9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)