言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



安倍内閣が対中進出企業に中国撤退を促している・・・・最悪の場合、尖閣での対中戦争に備えているのかな

今日は、2013年(平成25年)12月29日 日曜日

一昨日、安倍首相が靖国神社に参拝したが、
その安倍内閣の対中外交姿勢をうかがえる記事が
ジャーナリストの高橋浩正氏による記事に書かれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
起こるべくして起きた、靖国参拝という大事件 高橋浩正
(東洋経済オンライン 2013年12月27日)


さらに安倍首相の“暴走”は続く。ここにきて、中国に進出している
日本企業の幹部に対し、首相周辺がハッキリと「撤収」を促し始めた
のだ。今後、韓国は経済危機によって日本に頭を下げてくるかも
しれないが、中国との冷戦状態は間違いなく長期化する――。
そんな予測を披露しているという。つまり、日中関係を改善
する意欲がないと、公言しているも同然なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍内閣が、中国進出企業に対する撤退を促進させる方向ということだが、
尖閣をめぐる外交で、できるだけ対中依存度を減らして、
少しでも有利に働かせたいという考えがあるかもしれないが、
最悪の場合、尖閣での対中戦争まで覚悟して、
中国進出企業に対する撤退促進に動いているかもしれない。

上記のような安倍内閣の対中姿勢のうえで、
靖国神社に安倍首相が参拝したことで、
安倍内閣が続く限り、日中関係の劇的な改善はないだろう。


このブログ内の関連記事

2013年12月27日
安倍首相の靖国参拝で、尖閣での日中戦争は不可避になるかも・・・その前に、アメリカの意向で、安倍内閣はスキャンダル報道で倒閣されるかも



スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/3002-b064ec61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)