言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



マスコミの問題を浮き彫りに・・・PC遠隔操作事件と日本人ミス・インターナショナル優勝者への芸能事務所からの脅迫疑惑

今日は、2013年(平成25年)12月19日 木曜日

当ブログの昨日の記事
昨年の日本人ミス・インターナショナル優勝者への芸能事務所からの脅迫疑惑を海外メディアは報道しているが、国内大手メディアはだんまり

で、昨年のミス・インターナショナルで日本人で初めて優勝した
吉松育美さんが大手芸能事務所関係者から脅迫を受け、
そのため一昨日の今年のミス・インターナショナルで
前年優勝者として、優勝者に王冠を引き渡す儀式を
主催者から「体調不良を理由に出場を自粛してほしい」と
言われたということをが外国人特派員協会で記者会見を
したが、それが海外メディアでは報じられるが、
日本の国内大手メディアがほとんど伝えていないことに
ついて書いた。

12月16日に、吉松育美さんが外国人特派員協会に
記者会見する3日前の12月13日に
東京地裁にある司法記者クラブで、日本の大手マスコミの記者も
相手に、同じ内容の記者会見をして、
記者からたくさんの質問が出たが、吉松さんの地元の
佐賀新聞以外は全く報道されず失望したと語っていた。

司法クラブで大手マスコミが記者会見を聞いても
全く報道しないということで、すぐに頭に浮かぶのは
PC遠隔操作事件の片山被告の弁護士が
公判前整理手続きの後に司法クラブで
片山被告の無罪性を感じさせる内容を発表しても
全く大手マスコミが伝えないことである。

このPC遠隔操作事件で、
警察は4人も誤認逮捕してしまい、
かつ、誤認逮捕された方に自白を強要して
なぜか、やってもないのに、
犯行動機を語らせてしまう摩訶不思議なことを
させてしまった。
そこで、警察は真犯人だということで
片山氏を逮捕して、その後、東京地検が起訴したのだが、
もしかして、片山被告も遠隔操作の被害者で
誤認逮捕されちゃっているじゃないのと思わせる内容が
弁護士が司法クラブでの記者会見で発表されているが
全く大手メディアでは報道されていない。

片山氏が逮捕された後、彼が犯人であると印象づけるような
内容が警察発表そのままにマスコミが伝えているが、
彼の無罪性を感じさせる情報については全く伝えない。

例えば、今年の年明けに真犯人が、湘南海岸の江の島の
猫に犯行に使われたウイルスを入れたUSBの付いた首輪を
着けて、その猫の写真を公開したことがあった。

そして、おそらく警察情報をもとにマスコミが
片山氏の携帯電話から江の島の猫の写真が復元されたという
報道をしたが、
今年の10月25日に、
片山氏を弁護する
佐藤博史弁護士(彼は、足利事件の菅谷さん再審無罪の時の弁護士)
が、その日の公判前整理手続きで
検察は
「片山氏の携帯電話から江の島の猫の写真が復元されたという
証拠は持っていないと語った」と司法クラブでの記者会見で
発表しているが、大手マスコミは全くそれを報じていない。

マスコミはあたかも片山氏が犯人であると印象付けるように
彼の携帯電話から江の島の猫の写真が復元されたと報道したが、
検察がそのような証拠を持っていないと
片山氏の有罪性の根拠を弱くする、つまり無罪性を高める情報を、
マスコミは司法クラブの記者会見で聞いているのに
全く、それえ伝えようとはしない。

もしかしたら、片山氏を犯人だと決めつけて報道しているので、
いまさら、彼を無罪かもしれないと報道できないと思って
いるのかもしれない。
そう、もし、片山氏が無罪であれば、マスコミも冤罪事件に
加担した責任を道義的に問われるからだ。

そのようなことを司法クラブでのマスコミ参加の記者会見という
ことを今回の日本人ミス・インターナショナル優勝者への
芸能事務所からの脅迫疑惑で事件で思った。

日本人ミス・インターナショナル優勝者への芸能事務所からの脅迫疑惑において、
司法クラブで、吉岡さんが大きな圧力を感じながら、身の危険を感じつつ
大手マスコミの記者を相手に発表したのに、
海外有名メディアは次々と報じているのに、
国内の大手メディアが全く報じないその理由は何なのか?
大手芸能事務所にそんなに気を使う何かあるのではないか?

そのように思う方々が、マスコミではなく
ネットで伝わる情報から思う方々が増えても不思議ではない。

スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2992-e708bcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)