言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



警察組織内のノルマ主義的な空気があるとすれば、冤罪事件を誘発する恐れがあるのではないか

今日は、2013年(平成25年)11月24日 日曜日 

警察の署員に対する評価での
ある種のノルマ主義のようことが、
冤罪などの人権侵害を引き起こしかねないと
思わせるニュースがあった。
東京の警視庁の巡査が、自転車窃盗の取り締まりをしようと
放置自転車を勝手に持ち去り、修理して、それを置いて
それを盗もうとした者を検挙しようとしていたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
放置自転車修理し路上に…「わな」仕掛けた警官
(読売新聞 2013年11月23日10時05分)


巡査部長は4~5月、東京都大田区北千束の路上や駐輪場に放置されていた自転車
3台を部下に指示して交番に勝手に持ち帰るなどした。パンクを修理したり、鍵を外したりした上、
7回にわたって繁華街や住宅街に置き、持ち去る者がいないか見張っていた。

(中略)

調べに対し、巡査部長は「他の署員と比べ、職務質問による犯罪の摘発件数が低調だったので、
自転車を使って何とか犯人を捕まえたかった」と供述。部下4人は「やってはいけないと分かって
いたが、上司の指示なので断れなかった」と釈明している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけだが、

「他の署員と比べ、職務質問による犯罪の摘発件数が低調だったので」
という動機を語っているが、
不正をしてまでも、職務質問での摘発を上げなければならないという
警察組織内の空気があるのだろうか。

警察からの職務質問は、基本は任意で
国民が、警察の職務質問に絶対に応じなければならないという
義務はない。
ただ、何も犯罪行為をしていない無辜の方に対して、
警官が、一方的に怪しいと思いこんだ方に対して
職務質問をして、その方が、拒否をしても、
警官が、その方の進行方向を遮り、
その方が、その警官の遮りを拒もうと、軽く警官の体に触れた途端
警官が大げさに「痛い!」と倒れ込んで、
公務執行妨害で現行犯逮捕という
いわゆる「転び公妨」と言われる手法で
強引に身柄拘束をすることが多発することになりかねない。

そこまで行かなくても、
職務質問での摘発を上げなければならないという
警察組織内の空気が強ければ、
不愉快な職務質問をされる
確率が高くなるおそれがある。

そう言えば、昨年、大阪府で
飲酒運転を取り締まっていた警官が
飲酒運転検査で実際の検査での数値を水増しをした
書類を作成して、実際に飲酒運転をしていない
無実のドライバーを、飲酒運転扱いにしていたことが
発覚した。
この事件の動機の背景には、
警察組織内のノルマ主義的なものを感じさせる情報はないが、
もし、警察組織内に検挙件数のノルマ主義的な空気がまん延するようなら
そのような証拠でっち上げで、無辜の市民が検挙されるという
国民の基本的人権が、警察によって侵害されることが
多くなるのではと危惧を抱く。


このブログ内の関連記事

2007年10月25日の記事
またもや、冤罪で無辜の人が刑務所に送られようとしている!! ~ 警察の証拠捏造疑惑のある高知白バイ衝突事故の控訴審即日結審
結局、最高裁で実刑が確定して、現在は服役を終えています。

東電に厳しい態度を取った知事に、不可解な東京地検による強制捜査
えっ!ワイロ0円で収賄罪が確定!!!・・・福島原発に厳しい態度を取った前の福島県知事に対する冤罪事件での不当な最高裁判断

冤罪事件 ~ 自白偏重と目撃証言の信憑性の問題

シロではない。灰色とも見えるがクロとは断言できない・・・自白頼みの捜査に警鐘 ~ 推定無罪の原則 自白偏重の冤罪防止と真犯人への確実な有罪判決のためにも、自白に依存しない検察の客観的証拠能力向上を求める 

憲法記念の日に、冤罪事件および冤罪と思われる事件について思う・・・東電OL殺害事件と和歌山毒カレー事件
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2966-9e6f6287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)