言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



消費増税、赤字でも消費税を負担させられる中小企業・・・中小企業の倒産とか、社長が首を吊る事態が増えたりはしないか

今日は、2013年(平成25年)10月 2日 水曜日 

安倍首相は、来年4月からの消費増税を決めた。
さて、消費増税で問題になることのひとつに
中小企業の問題がある。

消費税とは間接税で、消費者が直接、納税するのではなく
その消費者が買った商品を売った事業者が納税するのが
消費税である。
つまり、消費者は間接的に消費に支払った税の負担はするが
最後に直接納税するのは、事業者である。

ただ、事業者が消費税を納税するとなれば、
中小企業にとって、大きな負担になる。

中小企業の場合、元請けからの圧力で
増税分を価格転嫁できなかったり、
また、そうでなくても、価格競争力維持のため
なかなか増税分の値上げができない。

また、法人税と違って、赤字でも
消費税を納税しなくてはならず、
もち延滞などしてしまうと
サラ金なみの高金利の延滞税を支払わなければ
ならない。
そのため、中小企業の経営者は
赤字でも消費税を納税するために
生活費を削ったり、保険を解約したり、時には借金したりして
納税しているとも言われる。
時には、経営が苦しくて消費税を滞納したため
税務署にいきなり差し押さえ処分を受け
倒産や自殺に追い込まれる事態もあるという。


このブログ内の関連記事

2013年9月14日の記事
予定通り消費増税をして景気は大丈夫か・・・2013年と前回増税前年の1996年の四半期ごとのGDP成長率を見る。前回増税時、家電や自動車などの耐久財ほど売れなくなった



スポンサーサイト

テーマ:消費税増税・復興税 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2912-46edce61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)