言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



NHKスペシャル「神の数式~この世は何からできているのか」を見た・・・自然の根源の解明する数式構築に日本人も貢献している

今日は、2013年(平成25年) 9月22日 日曜日 

昨日の21時から、
NHKスペシャル「神の数式~この世は何からできているのか」を
見た。

量子力学・素粒子物理学に強い興味のある私にとって
楽しい番組であった。

量子力学の基本方程式である
シュレディンガ―方程式をより美しい数式に
仕上げた、ディラックが構築した
ディラック方程式について詳しく説明していた。

もともと文系の私は、量子力学を
文系向きに説明された概念的なことだけでなく
数学的にも理解しようと
オイラーの公式など大学の数学の初歩的なことは
自分でかじって、シュレディンガ―方程式の初歩的な
ことは数学で理解できたが、
それ以上は、時間もなくてできていない。
ディラック方程式の数学的理解に取り組もうとしたが、
難しくてできていない。
理解しようとしたら、時間がかかって
今の私には難しい。

番組では、物理学者が
自然界の根源にせまろうとした
神の数式の構築について
説明が続けられ、
朝永振一郎博士や南部陽一郎博士が
世界の物理学者がぶち当たった
壁を突き破る貢献をしてきたことも
紹介していた。

朝永振一郎博士や南部陽一郎博士は
のちにノーベル賞を受賞している。

物理学で言う標準理論の完成と
質量を与えると予測された
ヒッグス粒子がほぼ発見された状況の
ことを放送していた。

さらに、物理学者達は
重力も含めたさらなる理論構築を目指している
ことを伝えていた。
番組では、具体的な理論名は伝えていなかったが、
その理論のうちの1つが
「超ひも理論」または「超弦理論」である。

また、今日もNHKで、
神の数式の続きがあるので楽しみだ。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2901-fc617d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)