言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



日航ジャンボ機墜落事故から21年~乗客が残した言葉に力を感じる

今から21年前の今日である1985年8月12日
日航ジャンボ機墜落事故が発生した。

昨日、ニュースで、
当日の18時12分に羽田を飛び立ったJAL123便が、
伊豆大島上空付近で、緊急事態が発生し、
それから32分間のうちに
亡くなった乗客の遺書やメモ
スチュワーデスの緊急時対策の手書きのメモ
などが、伝えられていた。


それを見ていると、改めて
言葉の力を感じる。

操縦不能の機内の中で、
死を悟り、家族へ最後のメッセージを
必死に書いていたのだろう。

その人の肉体は滅びても
言葉により、心は伝えることはできる。
遺族の中には、そのせまりくる死を覚悟した
なかで書いた遺書の言葉を心の支えにして
きた方もいる。

また、その遺書やメモなかで、
時刻と飛行機の状況や位置を
書いていたりもする。

自分の生命の危機が迫るなかでも
何か事実を伝えようとしている。

この事故の遺書は以下の通りである。

河口博次氏(享年52)大阪商船三井船舶神戸支店長(当時)

マリコ 津慶 知代子 どうか仲良くがんばって ママをたすけて下さい パパは本当に残念だ きっと助かるまい 原因は分らない 今5分たった もう飛行機には乗りたくない どうか神様 たすけて下さい きのうみんなと食事したのは 最后とは 何か機内で 爆発したような形で 煙が出て 降下しだした どこえどうなるのか 津慶 しっかりた(の)んだぞ ママ こんな事になるとは残念だ さようなら 子供達の事をよろしくたのむ 今6時半だ 飛行機はまわりながら 急速に降下中だ 本当に今迄は 幸せな人生だったと感謝している

遺体の上着の胸ポケットに入っていた手帳に7ページにわたって、219字。



吉村一男 氏(享年43)
しっかり生きてくれ。(二人の子供を)よろしく頼む

社用の便せんらしい紙にボールペンで走り書きされており、勤務す
る会社の茶封筒の中に入っていた。


谷口正勝 氏(享年40)

まち子
子供よろしく
大阪みのお 谷口正勝
6 30


機内に用意されている紙袋にシャープペンで、20字。袋に自分の運転免許証が入っていた。



松本圭市 氏(享年29)
 
PM6・・・30
知子 哲也(両親を)をたのむ 圭市
突然 ドカンといってマスクがおりた
ドカンといて降下はじめる
しっかり生きろ
哲也 立派になれ


愛用の中型ノートにボールペンで、60字。


村上良平 氏(享年43)
 
機体が大きく左右にゆれている
18・30 急に降下中
水平ヒコーしている
日本航空18・00大阪行事故
死ぬかもしれない 村上良平
みんな元気でくらして下さい。
さようなら 須美子 みき 恭子 賢太郎
18・45 機体は水平で安定して
酸素が少ない気分が悪るい
機内よりがんばろうの声がする
機体がどうなったかのかわからない
18・46 着陸が心配だ
スチュワーデスは冷せいだ



社名入り封筒に。

遺書の中で
「スチュワーデスは冷せいだ 」
とあるが、当日の客室乗務員として
業務にあたっていた対馬祐三子さん(享年29)
は、不時着を想定して、
緊急アナウンスをメモ書きしており、一部英語も
交じっている。緊急事態において、
職分を全うしようとしていたことがうかがえる。


おちついて下さい
ベルトをはずし
身のまわりを用意して下さい
荷物は持たない
指示に従って下さい
PAX(乗客)への第一声
各DOORの使用可否
機外の火災CK(チェック)
CREW(乗員)間CK
ベルトを外して
ハイヒール
荷物は持たないで
前の人2列
ジャンプして
機体から離れて下さい
ハイヒールを脱いで下さい
荷物を持たないで下さい
年寄りや体の不自由な人に手を貸
火災
姿勢を低くしてタオルで口と鼻を覆って下さい
前の人に続いてあっちへ移動して下さい



遺書やメモの現物の画像は

日航機墜落事故で亡くなった人の遺書とメモ書き
で見ることができます。

JAL123便機内の様子
20060812084150.jpg

http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-ochiai.htm より


同じ、職分を全うしたとすれば、
コクピットにいた
高浜雅巳機長(享年49歳)、
佐々木祐副操縦士(享年39歳)
福田博航空機関士(享年46歳)
もそうである。

ボイスレコーダーが報道で発表された時、
操縦不能の中、必死に何とか助かろうと
必死に格闘していたことが感じられた。

操縦不能の中、だんだん地上が近づき
警告音がなるなか、
墜落直前の18時55分~墜落するまでの
18時56分の間のやり取りは
緊迫感が伝わるものだった。

18時55分

42秒 (COP) パワー        
43  (CAP) フラップ止トめな
45  (?) あーっ            
46        
47  (CAP) パワー、フラップ        
48   みんなでくっついちゃだめだ  
49  (COP) フラップアップ、フラップアップ  
50   フラップアップ、フラップアップ    
51  (CAP) フラップアップ 



56 (CAP)  パワー         
57   パワー        
58   フラップ      
59 (F/E) あげてます      

18時56分           
       
04秒 (CAP) 頭アタマ上アげろ        
07 (CAP) 頭アタマ上アげろ                  
09                
10 (CAP) パワー            
11    

26   [衝撃音]
27   [衝撃音]  
28 <録音終了>


ボイスレコーダーの会話記録および地上などからの
交信記録の全記録は

http://hw001.gate01.com/virtua1994/record.htm
で見ることができます。


単独機の飛行機事故としては世界最大の航空機事故となった
日航ジャンボ機墜落事故。

その事故も、亡くなった方々が残した言葉に
よって、その背景をうかがうことができる。

心に残ってしまうのは、
本当に必死で魂をこめて
言葉に出しているからではなかろうかとも
感じる。

この事故で4名の女性が奇跡的に生存した。
そのうち、非番の客室乗務員だった
落合由美さんのコメントが

生存者の一人・落合由美さんの証言

読むことができる。
緊急事態が発生してからの32分間、
機内は比較的落ち着いていた事、
墜落直後、4名以外の生存者がいたことなぞが
書かれている。

米軍が墜落直後、墜落現場を把握し、日本に救助を申し出たが
日本は断った。
もし、墜落直後に、夜で暗くなっていた救出困難だが、
米軍ヘリが救出活動に出ていれば、
助かったかもしれない命があったとも思えた。

生存者の方の言葉も
力を感じるものである。


私が、この日、テレビニュースで見たことを
私のブログの

歩きながら上を向けば、飛行機が見えた

で書いているが、それをもう一度載せる。


歩きながら上を向けば、飛行機が見えた
おととい、仕事をしながらFM802を聴いていると
カバー特集ということで、カバー曲ばかりが
取り上げれていた。
すると、坂本九の名曲「上を向いてあるこう」の
SAYOKOによるカバーバージョンがOn Air されていた。

この曲は日本人が唯一全米ヒットチャートで1位と取った曲であり
ビルボードでは3週連続1位だった。アメリカでは、「Sukiyaki」
である。その後、日本国内外を問わず多くのアーティストにカバー
されているが、私は、4PMのカバーが好きである。
4PMのアカペラが良い。

坂本九は、1985年8月12日 日航ジャンボ機墜落事故で
亡くなった。

12月10日と12月17日の午後7時30分からNHKで
「クライマーズ・ハイ」というドラマがあり、それは、
群馬県の地方新聞社の記者の日航ジャンボ機墜落事故の
取材や報道の1週間を描いたドラマである。

私は、日航ジャンボ機墜落事故の時は、12歳の小学6年生だった。
そのときのことをよく覚えている。

私は、フジテレビ系列の月曜ドラマランドを見ていた。多分内容は
富田靖子主演の「一休さん」だったと思う。ドラマを見ていた
19時43分ごろ、ニュース速報のテロップが出た。

その日、ニュース速報のテロップを見るのは2回目であった。
1回目は、その日の午前中に、グリコ森永事件の実行犯である
かいじん21面相が「終結宣言」のメッセージを送ってきたという
内容だった。その日の2回目のニュース速報を見た時に、1回目の
ニュース速報の内容を思い出しつつ、なんだろうと見れば、

「羽田発大阪行きのJAL123便が、羽田のレーダーから機影が
消えました」

とあった。そのニュースに驚いた。羽田から大阪行き、それもお盆の時期、かなりの多くの人が乗っているに違いないと思った。

その速報を見て、他のチャンネルに変えた。
NHKに変えた。ただ、そのときは、終戦記念日に近いという
こともあり、第2次世界大戦に関連する内容の番組をしていた
「まだ、NHKは報道特番をしてないか」
と思い、他のチャンネルに変えた。
そのときは、多分19時44分ぐらいだった。

TBS系列の毎日放送に(多分、関口宏司会の番組だったように思うが)チャンネルを変えると、ニュース速報のテロップが出ていて

「長野県の佐久市付近に墜落した模様」と出ていた。

そして、次々とチャンネルを変えて19時45分ごろにまたNHK
を見れば、日航機行方不明関連の報道特番に変わっていた。

いろいろチャンネルを変えながら、日航機事故関連のニュースを見ていると、「乗客名簿の坂本九さんの名前がある」と聞いた。

墜落したJAL123便には、幾人かの芸能や大企業の社長が
載っていた。
まずは、ハウス食品の社長である。ハウス食品は、グリコ森永事件の
かい人21面相から脅迫されていたが、事故の当日の午前に犯行終結
宣言が着たばかりであった。多分、その報告を社長を聞いていただろうと想像する。

(グリコ・森永事件については、このブログで
「かい人21面相」が暴れ始めた日~日本初の劇場型犯罪「グリコ・森永事件」勃発 に、
書いています)

そして、阪神タイガースの球団社長である。(この年は、阪神タイガースが日本一になる。もし生きていれば、日本一になったタイガースを見れたが、見ることはできなかった)


そして、女優の黒木瞳の宝塚時代の同期かつ親友の北原遥子である。
黒木瞳は、関西の朝の長寿番組である「おはよう朝日です・土曜日です」の初代アシスタントをしていたことは知られているが、それは隔月だった。もうひとりの女性と1ヶ月おきで交代でしていたのだが、その
交代相手が、北原遥子である。

ちなみに、事故当日、明石家さんまはJAL123便の搭乗予定だったが、搭乗する便を一本早くしたため難を逃れている。

その日航ジャンボ機墜落事故の原因は、墜落する7年まえに大阪空港でしりもち事故を起こした後の修理で、機体後部にある圧力隔壁の修理ミスにより金属疲労が蓄積されて、圧力隔壁が破損し、機内の気圧が抜けるときに発生する風により、垂直尾翼などが破損して、それによって、ハイドロプレッシャー(油圧操縦システム)の4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど効かなくなってしまった。そのため、油圧を使用しての操縦は不能となり墜落したと政府の事故調査委員会は結論を出している。
 ただ、この圧力隔壁破損説にいろいろ疑問がつけられている。圧力隔壁破損によって生じるはずの急減圧や気温の低下などを示す現象が、生存者の証言から得られておらず、圧力隔壁の破壊ではなく、他の原因があるのではないかと言われている。
 当時、事故機を製造・修理したボーイングが、早々に圧力隔壁修理ミスを公表したことを覚えているが、それはどうしてなのだろうかと思った。事故原因がわからないままでは、ジャンボ機の飛行はできなくなってしまったり、売ることはできなくなってしまうだろうなあとも思ったりもする。
 私の知っている方で、航空業界に関わっている方がいるが、その方による事故原因の説を聞いて驚いた。確証がないので、ここでは、書かないが、それが事実であり、明るみになれば、大きな外交問題にもなる。

事故原因に関しては、いろいろ不明なところがあるようである。


そんなことを思い出しながら、坂本九の不朽の名作の「上を向いて歩こう」のカバー曲を聴いていた。





スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日!? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/23 19:52】 | #[ 編集]

事故後速やかに国会(衆参両議院)・群馬県議会・同県上野村議会に於いて、日本航空機墜落事故調査特別委員会を各々設置議決させ、議院証言法に基づく証人喚問・地方自治法第100条に基づく百条委員会での証人尋問を関係者等に対して行い、証拠提出・事故責任の追及や事故原因の真相究明を徹底的に進めるべきだったと考えます。
大変残念至極であります。
【2017/08/03 04:06】 URL | 名無しさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/285-c5e2d9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)