言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



どうやら巣立ちしたようだ、1週間前に見た近所のパン屋のツバメの巣のヒナ達・・・半年以内の生存率が13%と厳しいが、来年も同じところに巣は作るかな

今日は、2013年(平成25年) 6月13日 木曜日 

当ブログの先日(2013年6月7日の記事)
もう巣立ちが近いかな、近所のパン屋のツバメの巣のヒナ達・・・・西宮市今津の自宅近所にてで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、西宮市今津の自宅付近を歩いていると
近くのパン屋さんあたりをツバメが飛び交っていた。
そのパン屋さんの屋根の軒下に
ツバメの巣があって、眺めてみると
3羽ぐらいのツバメの子供たちが
巣から顔を出していた。

つばめの巣 130607_0547~001

もう、ここには2週間ぐらい
ツバメがヒナが過ごしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、今朝、同じところを見ると

つばめの巣 130613_0554~001

もう子供たちのツバメの姿はなく
巣立ったようである。
実は、昨日の夕刻にこの巣をながめた時に
既に子供ツバメ達が見れなかったので、
遅くとも昨日には巣立っていたようであった。

巣立ってからはほとんど巣に戻らなくなり、
電線などにとまりつつ、
親から餌のとり方の訓練を受ける。
だいたい2週間ぐらいすれば、
自分で餌を取れるようになるそうだ。

そして、子供ツバメ達は一緒に
町中で暮すようであるが、
秋に南の国々に渡りに飛び立つまでの
約半年以内に、生き残っているのは
13%ぐらいとそれぐらい生存競争が厳しいようだ。

私が見た巣には4羽の子供ツバメがいたが、
そのうちの1羽が半年以内に生き残れるかどうか
という感じである。
もし、生き残って、秋に南の国々に渡り
また、翌年の春から初夏にかけて日本に戻ってくる時、
去年の巣を憶えていて間違いなくその近くに戻ってくるようで、
来年もここに巣が作られるかどうか、
楽しみにしておこう。

このブログ内の関連記事

ツバメの巣がパチンコ屋の軒先に・・・人間はツバメの巣のガードマン
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

初めまして。大寅 結人です。
ブログ読ませて頂きましたのでコメントを残させていただきます。
【2013/06/13 19:51】 URL | 大寅 結人 #yl/YvgLE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2797-f6e9d686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)