言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



明治43年、5月19日、ハレ―彗星の尾に地球が入って、空気が無くなるという噂が広まった・・・1910年5月19日、ハレ―彗星の尾に地球が入る

今日は、2013年(平成25年) 5月 19日 日曜日 

今から103年前の
1910年(明治43年)5月19日(木曜日)に
ハレ―彗星が、太陽面を通過して、
地球がハレ―彗星の尾の中に入った日である。

ハレ―彗星とは
76年周期で地球に接近する彗星である。
ハレ―彗星は太陽系内を横切るように
楕円軌道に周回している。
ハレ―彗星は
太陽系の最も外の惑星の海王星よりも遠い
ところでターンして、再び、太陽の方向に
向かい、太陽の近くで再びターンして
海王星方向に向かうという周期を
76年で行っている。


彗星の核は氷や岩やチリなどの
塊である。
その彗星の核が太陽に近づくと
太陽からの熱によって
彗星の核の表面の氷が蒸発する。
そうすると、核のまわりが
蒸発にともに核から出てきた
チリやガスで覆われるようになる。
さらに、太陽風によって
そのチリやガスが流されて
「尾」が伸びるようになるのだ。

1910年(明治43年)に
地球に大接近にした時に、
そのハレ―彗星の尾に地球が入ったのだが、
その時に、尾には猛毒があって、、
地球上の生物は全て窒息して死んでしまうという
噂が広まった。
その時刻は日本では5月19日11時22分とされた。
また、5分間空気が無くなると言われたりして、
金持ちは、自転車のチューブを買って、5分間、それで空気を吸う訓練を
していて、
チューブを買えない貧乏人は、水を張った桶に顔を沈めて
息を止める訓練したりしていたという。
ただ、ハレ―彗星の尾に入っても何も起こらなかった。

そして、次にハレ―彗星が地球に近づいたのは
1986年、
この時、私は、ハレーすい星を見たが、
このときは、南半球では
ハレーすい星の尾を見えたが、
あまり北半球ではそれほど、すい星の尾が見えなかったのである。
ただ、ぼんやりと見えただけであった。

次にハレ―彗星が地球に近づくのは
2061年で、その時は、
空一面に、空の端から端まで、ハレーすい星の尾が
広がっていると予想されている。

その時、私は88歳、
もし生きていれば見れるが、視力が衰えていても
空一面広がるぐらいなら見えるだろうか。


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2771-87fb7111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)