言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



7月に衆参ダブル選挙へ?!、憲法改正が争点になるか?・・・自衛権明示のための憲法9条改正には賛成だが、憲法96条改正には反対

今日は、2013年(平成25年) 5月 9日 木曜日 

昨日の夕刻、
関西地方で放送されている
関西テレビのニュースアンカーの
「青山繁晴のニュースDEズバリ」のコーナーで、
青山繁晴氏が安倍政権中枢関係者などの
証言から、今年の7月21日に衆参ダブル選挙
実施に向けて、具体的検討に入ったと伝えていた。

憲法改正に関わる選挙になるだろうということだ。

私は、憲法9条に関しては、
日本の主権に対する武力行使に対する
自衛として、武力行使できるようにすること。
さらに、対敵基地攻撃能力の重武装化できるように
する、そのような方向で改正することは
賛成である。

ただ、私は憲法第96条改正には反対である。
国会から国民への憲法改正発議に関して
憲法第96条では、衆参両議院の3分の2以上必要
としているのを、安倍政権では
それを2分の1にできるようにしようと
考えている。

安倍政権は
衆参ダブル選挙で、
憲法第96条改正も含めて
憲法改正に向けて、国民に信を問う
ことを考えているのだろう。

もし、憲法改正発議が
衆参両議院の過半数になると
権力を規制して、
国民の権利を守る最高法規である憲法が
時の政権の意図とブーム的な世論で
ころころ変わり、
権力の濫用や国民の基本的人権の保護が
危うくなる恐れが高くなる。

そして、憲法改正そのものに
関して、自民党の憲法改正草案を見れば
自民党に票を入れることはできない。

それは当ブログの
2012年12月11日の記事
近代国家の原理もわかっていない憲法草案を平気で作る自民党には、愛国ゆえに絶対に投票しない
書いた。以下に一部を再掲すると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党の憲法改正草案を見ると、

おまえらは、近代国家の原理というを全く
わかっとらん無教養なバカどもが

と思ってしまった。

そう思ったのは、
自民党の憲法改正草案の

第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

である。

あの~、憲法遵守義務があるのは国民ではなく政府です。
それが、近代国家の原理だ。

憲法というのは国民が政府に対して基本的人権を侵害しないように
命令を課すというのが近代国家の原理である。

(中略)

憲法とは国民ではなく権力を持つ政府を規制する法であり、
憲法尊重義務があるのは国民ではなく政府であり、
それが欧米先進国の共通の理解であるが、

全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

と平気で憲法の条文に入れようとする自民党の官僚出身の議員を
見ると、

あんたら、きちんと国家公務員1種で政治学をきちんと学んだのか?

と自民党の官僚出身議員に言いたくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いたが、安倍外交で
対中包囲網で、人権尊重、民主主義などの価値観の共有などを
言っているが、
人権尊重、民主主義を謳う
近代憲法の理念から後退するようなことを
憲法改正草稿を書く自民党とそれを促進させようとする
安倍政権は、欧米先進国からどう見えるだろうか?


このブログ内の関連記事

憲法の語源
憲法~最高法規・・・・国民が政府に命令している「おきて」です

2013年5月3日の記事
憲法記念の日に、冤罪事件および冤罪と思われる事件について思う・・・東電OL殺害事件と和歌山毒カレー事件

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2761-b133cfeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)