言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



西宮北口近くで、ジャグリングの練習をする若者・・・マフラーを巻く程の寒い5月初日の夕刻前に芸文センターの回廊から見た光景

今日は、2013年(平成25年) 5月 2日 木曜日 

昨日、私の自宅のある西宮市では
日中でも、マフラーを首に巻く程の寒い5月の初日であった。

5月になって、日中でもマフラーを巻くようなことは
今月に40歳になる私自身おそらく初めてであったと思う。

そのような寒い5月初日の夕刻前の16時20分ごろ
西宮北口駅の南近くにある
兵庫県立芸術文化センター(芸文センター)の
ペデストリアンデッキの回廊を歩いていると、
芸文センター前に隣接している高松公園で、
若い男性が、ジャグリングの練習をしていた。

ジャグリング 130501_1621~001
画像の真ん中の男性がジャグリングの練習をしている。
男性の上に見える2つの白く小さい点が、男性が投げ上げている
ボール

時々、
芸文センターのペデストリアンデッキを歩きながら
高松公園を見てみると、ジャグリングやダンスなどの
練習をしている若い方々を見かけることがある。

2005年に
芸文センターという劇場前の公園で
若者たちの身体を通じて表現する練習の場と
なっているようだ。

この芸文センターの道を挟んだ東隣にある
「プレラ西宮」という建物があるが、
そこにはかつて日芸会館という演劇場があった。
また、芸文センターの西側の地域に
宝塚映画の撮影所がかつて存在していた。

そして、西宮北口駅の北西地域に
女優の森光子が若いころに住まいしていた。

実は、そのように芸能に西宮北口周辺は
関するゆかりのある地域であったのだ。

そこに作られた芸文センターという劇場前の公園で
若者たちが身体を使った芸術表現を練習している
光景を見ると、芸能にゆかりのある地としての
西宮北口が自然と受け継がれている感じもするのである。


このブログ内の関連記事

女優・森光子と西宮北口・・・・芸能のまちとしての西宮北口

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2754-a371f3fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)