言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



西宮の阪神電鉄高架沿いのハナミズキと葉桜を見ながら、卯月4月の季節のうつろいの早さを感じる

今日は、2013年(平成25年) 4月 26日 金曜日 

昨日、西宮市の今津の自宅から
阪神電鉄の高架沿いに西に向かって
市役所方面に歩いていると、

ハナミズキの花に惹きつけられた。

はなみずき 130425_0954~001
薄いピンクの花のハナミズキ

はなみずき 130425_0955~001
赤い花のハナミズキ

4月の下旬になれば、ハナミズキが咲きだす。

ハナミズキは北アメリカ原産の植物で
1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が
アメリカの首都ワシントンに桜を贈ったことの
お礼として、アメリカからもたらされたものである。

ハナミズキの名は、ミズキ(水木)科の植物の中で
花が目立つから、その名になっているようだ。


ちなみに、昨日のニュースで
今年8月にモスクワで開催される陸上の世界選手権に向けて
アテネオリンピック女子マラソンの金メダリストの
野口みずき選手が、日本代表に選ばれたが、
その「みずき」という名前は
このハナミズキに由来しているという。

さて、花咲くハナミズキの木々を見ながら、
阪神電鉄の高架沿いにさらに西に進み
西宮市役所近くに着くと、
今月の初めには満開の花を咲かしていた
ソメイヨシノの桜の木が葉桜になりきって、
季節のうつろいの早さを感じるのであった。

葉桜 130425_1002~001

葉桜の葉が、風にゆられて、その風にゆらめく葉が
太陽の光できらめく。

ふと、一枚の葉桜を見れば、大きな穴が開いていた。
もう、虫さん達が食べていたのだ。
桜が花から葉になることで、
葉をごちそうにする虫さん達の命を育み、
街中の自然に豊かさをもたらしている。


このブログ内の関連記事

卯月の語源など
4月 ~卯の花が開き、愛と美の女神アフロディテに捧げる月

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2748-50e088e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)