言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



西宮今津のあるお店の前にいる老犬

今日は、2013年(平成25年) 4月 22日 月曜日 

私が住む西宮市の今津駅近くで
ある老犬を見かけることがある。

今津駅から少し南に歩いたところにある
あるクリーニング店の前に
おそらくその店主さんのペットの犬が
首輪につながれて、よく横になっている。

その犬を私が目にして
もう15年以上になる。

初めに見かけたころは
その犬は若くて、時々、ちょっと
飛びつくしぐさもしたりもした。

時々、その道を通ると
その店の前に、その犬が
横になっていて、
「今日もいるなあ」と思ったりしていた。
ただ、年月が過ぎるにつれて
年老いていくのがわかった。

ある時期、その道を通る機会が少なくなったりした後、
2か月ほど前に、今津に引っ越した後、
その道をよく通るようになったが、
そのクリーニング店の前に犬を見かけなかった。

もしかして、亡くなってしまったのかと思った。

すると、ある日、その店の前を通りかかると
その店の前で、老犬となったその犬が
横になって寝ていた。

「ああ!まだ生きているんだ!」

と嬉しい気分になった。

ただ、かなり弱々しくなっている感じがした。

先々週の土曜日だろうか、
その店の前で、通りすがりだろうか
ある若い女性が、その老犬を1分以上なでていた。

そして、先週のある日、
その店の前を通りかかる前に
60歳前後の女性達数名が
歩いていて

「あの犬、弱ってそうだよね」

という感じの話をしていたのを耳に入った。

もしかして、あの老犬のことについて
話しているのだろうかと思って、
少しして、その店の前にさしかかると
その日は、老犬が店の前で
弱々しく立っていた。

するとその女性達は

「ああ、しんどそうねえ」とその老犬を見て
心配していた。

やはり、その女性達は、その老犬のことを話していたのだ。

一昨日の土曜日、私がその店の前を通りかかると
その老犬は横になっていた。

私は、思わず、そっとその老犬の頭をなでさせてもらった。
目を開けようとしていたが、目を開けきれずという目であった。

「あっ、眠たかったのかな。じゃましてごめん」と

その場を離れつつ、振り返ると、横になって
眠っていた。

いつまで、その店の前の老犬はいるのか
わからないが、その店の前にその老犬がいると
「あっ、今日もいる」とほっと癒されるものがある。

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2744-0e3556f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)