言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



カエルくんの緊急地震速報・・三宅島での地震、一瞬、噴火につながるかもと思った・・・

今日は、2013年(平成25年) 4月 18日 木曜日 

昨日の夕刻の6時前に
兵庫県西宮市の自宅にて
パソコンから、緊急地震速報の音がなった。

日本のどこかで、マグニチュード6以上の
地震が予測されると
緊急地震速報の音がなるようにしている。

震源地は伊豆諸島であった。
2ちゃんねるの地震スレを見ると
私が使っている緊急地震速報のソフトを使っている
方からの書き込みがあり、
テレビで、関西テレビをつけていると
まだ地震に関する情報が
三宅島で地震が観測されたという情報があって、
NHKにチャンネルを変えると
緊急地震速報のテロップと震度5強が観測という
情報が出ていた。

また、チャンネルを変えて
テレビ朝日系列のチャンネルに変えると
地震速報に関する情報と注意事項が伝えられていて

「火口付近には近付かないで下さい」

と聞いてしまった。実際は、津波への注意と言うことで

「河口付近には近付かないで下さい」と伝えていたのだ。

なぜ、「河口」を「火口」と火山のことと思ってしまったかと言うと

三宅島は火山島で、この地震が噴火のつながるものかもしれないと
一瞬思ったからだ。

1983年10月の大噴火の時は、
地震発生から約3時間半後に
2000年の噴火の時には
地震の翌日に海底火山が噴火した。

今のところ、気象庁からは
噴火につながる兆候は出ていないということだ。

ちなみに、私が使っている緊急地震速報のソフトは
ストラテジー社の
SignalNow Express(Windows用無料版)
である。

このソフトのキャラクターが「カエル」なので、
通称「カエル」と呼ばれる緊急地震速報ソフトで、

ネット上の地震スレッドでは、
このソフトが稼働して、緊急地震速報が出ると

「カエルが出てきた」とか「カエルがはねた」

とか、書きこまれたりする。

三宅島 震度5強 2013年4月17日 緊急地震速報c 

昨日のカエルくんの緊急地震速報の画像
同心円の様子は震度5強の時のものですが、
マグニチュードや地震発生時刻の表示は
震度5弱の後の、余震の速報です。

私は、日本でマグニチュード6以上の
地震が予測されると
緊急地震速報の音がなるように設定している
その音は、NHKでの緊急地震速報と同じ音である。

私は兵庫県に住んでいるので、
兵庫県庁までに
震源地から地震が届くまでどのくらい
時間がかかるか表示されて、
震源地から同心円状に地震の広がりが
設定値まで徐々に広がりならが示される。

カエルマークのストラテジー社の緊急地震速報の無料版は
次の文字をクリックすればダウンロードページにつながります。

SignalNow Express(Windows用無料版)

お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2740-ab4c35ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)