言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



「アホと言っているようでは○○○になれないな」・・・野球部の監督が野球部の生徒に「アホ」と怒鳴っていることに対して我が父が言ったひと言

今日は、2013年(平成25年) 1月19日 土曜日 

今年になって、
大阪府の高校での
バスケットボール部での顧問教師からの
体罰により生徒が自殺した事件が
マスコミ報道されるようになったが、

それに関して
PL学園で甲子園大会で2度優勝し、
プロ野球巨人軍で173勝の記録を残した
元投手の桑田真澄氏が

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」
 元巨人・桑田の体罰否定論に多数の共感コメント
(J-CASTニュース 2012年1月12日17時23分)


「殴られるのがいやで野球をやめた仲間を何人も見てきた。
スポーツ界にとって大きな損失だ」

(中略)

「体罰を受けた子は、どうしたら殴られないで済むのかという
思考に陥ります。それでは子供の自立心が育たず、自分でプレーの
判断ができません。殴ってうまくなるなら誰もがプロになります。
私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と体罰否定論を展開した。

それを受けて、
私の父のあるひと言を思い出した。

私が高校生で和歌山県の実家にいた時であるが、
私の実家の前に、
とある高校の野球部の監督の自宅があり、
その自宅にその野球部員の生徒が多く出入りしていた。

その監督が野球部の生徒に対して
「アホ」とたびたび怒鳴っている声が
私の家にも聞こえてきた。

その時、父はこう言った。

「アホと言っているようでは、名監督になれないな」

思い返すと、私は父から
「アホ」とか「バカ」とか言われた記憶がない。

つい「あほ」と他人に対して言いたくなってしまうことが
あるようなことばあれば、
父に見習って言わないように心がけたい。


このブログ内の関連記事

人様に喜んでもらえるような言葉の蕾を投げかけることも正しい原因を作ることだと思う・・・将来どうなろうとも正しい原因を作って生きていく


お気に召したらクリックして下さい
人気サイトランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:言霊(格言・名言・自分の考え) - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2647-c17744e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)