言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源や考えたこと、お気に入りの歌や発想法、雑学など、政治経済社会の時事ネタも書いたりしています。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。現実世界での所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を問わず、古今東西の学問を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空の企業名を勤務先にしています。その会社を退職する時は私の人生が終焉する時です。.

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



11年前にふと惹かれたフレーズ・・・怒りのままにふるまうことは危険であり、「今日という授かりもの」を台無しにしてしまう

今日は、2012年(平成24年)10月 4日 木曜日


今から11年以上前の9月末ごろ
FM802のBBSに書かれていた詩のような
フレーズに惹かれた。

To handle yourself,use your head.
To handle others,use your heart.
Yesterday is history.
Tomorrow is mystery.
Today is a gift.




  己を助けるために 己の頭を使え
  人を助けるために 己の心を使え
  昨日という日は 歴史であり
  明日という日は 神秘であり
  今日という日は 授かりものである


訳は私がしたので、
合っているかどうかは自信はないが・・なぜかわからないが、惹かれるものがあった。
惹かれたのは、過去・未来・現在を 歴史・謎・授かりという表現があったからかもしれない。

これは、アメリカ合衆国第32代大統領の
フランクリンルーズベルトの妻
エリノア・ルーズベルトが
「親愛なる友人たちへ」という文章に書いた
言葉の部分部分をつなぎ合わせたものである。

11年前の9月末と言えば、
2001年9月で、アメリカ同時多発テロ事件直後で
さらにアメリカ国内で
炭そ菌という生物兵器によるテロが続発し、
アメリカがアフガニスタンへの戦争に突き進もうとしている
ころであった。

そのような世界情勢の時、
このエリノア・ルーズベルトの
「親愛なる友人たちへ」という文章がチェーンメールで
広がっていた。


その日本文の全文を載せると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親愛なる友人たちへ

次の言葉はあなたが時を過ごすのに興味深い言葉です。


多くの人々があなたの人生を通り過ぎていくが
本当の友だけがあなたの心に足跡を残す

自分に対しては頭を使い
他人に対しては心を使いなさい
怒りと危険はたった一文字違い

誰かがあなたを一度裏切ったら、それは彼の責任
彼が再びあなたを裏切ったのなら、それはあなたの責任

優れた人々は思想を語り
並の人々は出来事を語り
愚かな人々は人を語る

富を無くすと多くを失い
友を無くすとより多くを失い
信頼を無くすと全てを失う

美しい若者は偶然の産物だが
美しき老人は芸術作品

他人の過ちから学びなさい
全てを経験するほど人生は長くない

あなたと私は友達
あなたの友達が加わればみんなで3人
私たちのグループができた 私たちの友達の輪
輪のように  始まりも終わりもない

昨日は過去
明日は神秘
今日こそが贈り物


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という文章である。

印象に残ったのは

怒りと危険はたった一文字違い

という部分である。

英語で「怒り」は(anger)危険は(danger)で

「anger」の前に「d」がつくと
「danger」になるというのだ。

怒りのままに振舞うと危険であるというのでだろうか。

そのフレーズを読むと
ニューヨークとワシントンというアメリカ中枢部を
大規模テロ攻撃されたアメリカは怒り沸騰で、
その怒り沸騰の世論がアフガニスタンへの戦争を
強く後押しした。

そのアメリカがアフガニスタンへの戦争を
対テロ戦争の名目で始めてから
11年経つが、アメリカはアフガニスタンの治安維持に
苦心していて、タリバンなどからの
度重なるテロ攻撃に消耗している。

対テロ戦争、それに連なるイラク戦争とその後の治安維持による
多額の軍事予算がリーマンショックという大不況後の
アメリカにとって大きな重荷になっていて、
アメリカの力の低下を進めている面もある。

怒りのままにふるまって、国家の運営にとって
危険な状態になっているかもしれない。

そう言えば、
1979年、当時、米ソ冷戦で、アメリカと対峙していた
超大国のソ連が、アフガニスタンに侵攻して1998年まで
駐留していたが、
現地のゲリラの抵抗に苦戦して、ソ連の弱体化を進め、
そのソ連は1991年に消滅したのであった。

それを思うと
怒りの沸騰の世論でアフガニスタンへの戦争に踏み切った
アメリカはどうなっていくのだろうと思う。

怒りのままにふるまえば

Today is a gift=今日という授かりものは

台無しになって、将来をつぶることになるのだろうなあと

ふと思うのであった。

参考に
エリノア・ルーズベルトのその文書の
英文は以下の通り


Dear my Friends,

Following is very interesting words just for passing your time.

Many people will walk in and out of your life,
But only true friends will leave footprints in your heart

To handle yourself, use your head;
To handle others, use your heart.

Anger is only one letter short of danger.
If someone betrays once, it is his fault;
If he betrays you twice, it is your fault

Great minds discuss ideas;
Average minds discuss events;
Small minds discuss people.

He who loses money, loses much;
He who loses a friend, loses much more;
He who loses faith, loses all.

Beautiful young people are accidents of nature,
But beautiful old people are works of art.

Learn from the mistakes of others
You can't live long enough to make them all yourself.

Friends, you and me.......You brought another friend....
and we started our group....our circle of friends.....
and like a circle.....there is no beginning or end......

Yesterday is history. Tomorrow is mystery.
Today is a gift.

スポンサーサイト

テーマ:言霊(格言・名言・自分の考え) - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2540-02fe7ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)