言霊・楽習社(がくしゅうしゃ) ~心豊かに、言葉を生み、人生を潤す~
語源、雑学など、時事ネタなど。また、楽習社とは私の脳内にある架空の企業です。所属組織や職業が変わろうとも、生涯、理系・文系を多様な知を楽習(がくしゅう)して、生きていきたいので、架空企業名を勤務先にしています。それを退職する時は私の人生が終焉する時です。.当ブログ各記事に誘うための目次専用ペ ージはカテゴリートップにあります。PCページは画面左サイドに、スマホ画面からは下のマークの真ん中からカテゴリーにいくことができます

プロフィール

くわどん

Author:くわどん
世の中の森羅万象のことに好奇心を持つものです。
いろいろの世の中をことを知り、いろいろ言葉を
つづっていきます。
また、過去の各記事にアクセスしやすく
するため当ブログの目次専用ブログを随時更新中です。
目次専用トップページ http://blogs.yahoo.co.jp/
kuwadong/64865881.html 



最近の記事

2015年11月2日まで、10年間毎日更新してきましたが、その後は、週1回プラスアルファのペースで更新していきます。



カテゴリー



語源由来辞典からの引用

当ブログにおいて、語源のコメントを する時は、語源由来辞典から引用しています。

語源由来辞典へはここをクリック!!



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



お買い物しませんか?



最近のトラックバック



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



広告ですたい!



フリーエリア



9月30日の日曜日に台風接近・・・33年前(1979年)の16号台風を思い出す・・さて、今宵の中秋の名月は見れるかどうか。

今日は、2012年(平成24年) 9月30日 日曜日

台風17号が近づいてきている。
私が住む西宮市を含む近畿地方には、
本日の15時ごろが最接近予想。

朝の3時現在で、
種子島の南東約200kmの位置にあって、

中心気圧が945hPa
中心付近の最大風速が45m

と、非常に強い勢力である。

15時ごろには、
潮岬の南東約60kmの位置にあると
予想され、その頃の強さは

中心気圧が950hPa
中心付近の最大風速が40m

となっている。

まあ、けっこう強く天候が大荒れになりそうである。

9月30日の台風で、個人的に思いだすのは
1979年(昭和54年)の台風16号である。

当時、和歌山県御坊市に住んでいて、6歳の
幼稚園の年長組の私であった。

そして、その日も日曜日であった。

台風16号が、急に速度を増して、
日本本土に近付き、
9月30日の18時ごろに
高知県室戸岬付近に上陸、
その時の勢力は

中心気圧が955hPa
中心付近の最大風速が40m

そして、さらに北東に進む。

そうなると、和歌山県御坊市は
台風の進行方向に右側の危険半円となり、
さらに台風の速度が増していることも
重なり、風がとても強く吹いた。

停電になって、
そして、階段の2階のところの窓の部分に
暴風で吹きつけられた激しい雨が
打ちつけられて、その雨水が窓づたいに
少しずつ漏れてきて、
父が窓をタオルやらいろいろなもので
懐中電灯を照らしながら、押さえつけていた。

その後、台風16号は、23時ごろに大阪に
再上陸。

大阪では激しい雨が降り、
大阪市では、1時間当たりの雨量が
観測史上最高の77.5ミリと猛烈な大雨となった。
(この記録は現在も破られていない、2011年に同じ記録があった)

翌朝、御坊市の自宅の外を見回ると、
自宅前のお店の自販機が暴風で倒れていて、
近くの工務店の倉庫(奥行き30mぐらい)
の外壁のトタンがほとんど吹き飛んでいた。

台風で身近でそのような物的被害の出た
台風に遭遇したのは
当時6歳の私には
初めてのことだったので、
1979年の台風16号は記憶に残り続けている。

さて、それから33年後の
2012年9月30日の日曜日に近畿地方に
接近する台風17号、33年前の台風16号と同じくらいの
強さで近づくので、どうなるか?

今のところの予想では、
近畿地方は台風の進行方向の左側なので、
33年前の16号程の暴風にならないかもしれないが、
雨がどのくらい降るかが気になるところ。

大雨で規制値を超えると
JRなどの路線がストップして、
交通機関が乱れるかもしれない。

そして、今宵は
中秋の名月であるが、
台風のため見ることができなさそうにも
思えるが、ただ、台風が夜には関東地方に
過ぎ去っているようなので、
台風通過後の夜には
中秋の名月の満月が見えているかもしれない。

もし、そうなると、台風の強い風で
空気中のチリが少なくなって
よりいっそう綺麗な満月が見えるかもしれない。

一方、満月の時は、大潮と満潮時の潮位が
高い時で、さらに、台風接近による気圧低下による
潮位上昇で、高潮の被害が出易くもなるのである。


このブログ内の関連記事

台風接近時、ドアの扉には要注意 ~ 台風の強風で閉じられた扉で指切断の事故発生

台風の語源
台風~シチリア島のエトナ火山の下で火を噴く「typhon(テュポン)」

6月4日は、台風の呼び方が変わった日・・・・1953年6月4日、独立を回復した日本は台風の呼び方をを外国人女性名から番号制に戻した

大型台風接近で思うこと ~情報のエントロピー増大が、意味のネゲントロピーの多様性と豊かさをもたらす

超A級台風・伊勢湾台風が襲った日~1959年9月26日


スポンサーサイト

テーマ:気象 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuwadong.blog34.fc2.com/tb.php/2536-9f98aee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)